暴走老人

熊本高森町暴走事故!歩行者死傷運転誰!名前顔画像!現場場所どこ!

200418サムネ熊本県高森町暴走老人
スポンサードリンク

熊本県高森町で83歳男性の運転する車が暴走し歩行者をはね死亡させました。また高齢者運転による事故が起きました。運転者83歳男性の名前や顔画像は発表されているのでしょうか?事故の現場の場所の地図や画像、運転者の住所等調べてみました。

スポンサードリンク

83歳男性の暴走車に歩行者はねられ死傷!熊本県高森町暴走事故!事故の概要

18日午前、熊本県高森町で、高齢の男性が運転する車が暴走し、歩行者2人をはねて、量販店の建物に突っ込む事故があり、はねられた歩行者の女性1人が死亡した。

警察によると、午前10時過ぎ、男性(83)が運転する乗用車が、ドラッグストアの駐車場から隣の量販店まで車4、5台に接触したり、フェンスをなぎ倒したりしながら約100m暴走した。

車は量販店の出入り口に突っ込んで止まったが、近くにいた夫婦をはね、このうち後藤綾子さん(73)が死亡した。

夫(78)は軽傷。

車の男性にけがはなかった。

男性は、警察の調べに対し「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。

出典:4/18(土) 17:49配信KKT熊本県民テレビ<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-00000328-kkt-l43

約100mもアクセルとブレーキを踏み間違え続けたわけやね!もうまったく運転能力がないということです。ただ間違えたで終わらせるようなことではない。この運転手もひょっとしたら83歳の今日までたいへん素晴らしい模範ドライバーだったかもしれない。でも一回こうした事故を起こせばすべては関係ない!世間からの非難と謝罪と刑と賠償で残りの人生を送るしかない。運転手の家族もみんな世間から白い目で見られる。突如暴走する車に、もう多くの人の命が奪われてる。何故すぐにすべての車に運転以上を感知次第動かなくなる装置をつけないのか?
スポンサードリンク

83歳男性の暴走車に歩行者はねられ死傷!熊本県高森町暴走事故!運転者誰?名前や顔画像、住所等プロフィール?

メディア上で名前は公表されていませんでした。

名前:調査中

性別年齢:男性83歳

運転者の住所:熊本県南阿蘇村

事故の原因を調べんでも自供しているとおりやろ。
スポンサードリンク

83歳男性の暴走車に歩行者はねられ死傷!熊本県高森町暴走事故!事故現場の場所はどこ?画像は?

事故現場:熊本県阿蘇郡高森町高森にあるディスカウントストア『ダイレックス高森店』
〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森2112−1

歩行者をはねて命を奪う事故を起こしてしまった83歳男性は、地図から、ドラッグストア「コスモス高森店」から約100mも暴走し、2人をはね、量販店「ダイレックス」に突っ込んで店をめちゃくちゃに破壊した。信じられない運転です。何故このようなことになってしまったのか医学的にきちんと発表してほしいと思います。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

暴走老人による取り返しのつかない悲惨な事故が継続的に発生しています。

絶対に人を轢かない、物にぶつからないシステムやテクノロジーを一日も早く実現してほしいです。