パワハラ、長時間労働、労働問題

京都市美術館総務課課長補佐の名前顔画像特定!無免許運転で懲戒免職!

サムネ200402京都市美術館課長補佐懲戒免職
スポンサードリンク

京都市は、市美術館総務課の課長補佐を、道交法違反(無免許運転、信号無視、酒気帯び運転等)で懲戒免職処分にしたとの事です。課長補佐の名前や顔画像は特定されているのでしょうか?事件の概要と合わせて調べてみました。

スポンサードリンク

京都市美術館総務課課長補佐が無免許運転で懲戒免職になった事件の概要!

京都市は2日、道交法違反(無免許運転)で逮捕された市美術館総務課の課長補佐(52)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は1日付。

 市によると、課長補佐は免許停止中にもかかわらず、1月29日に乗用車を運転し、道交法違反(無免許運転、信号無視)で赤切符を切られた。

さらに翌々日の31日に左京区岡崎で帰宅途中に無免許運転をし、川端署に逮捕された。

市の調査の結果、2017年7月には同法違反(酒気帯び運転)で赤切符を切られていたことも発覚したという。

 市は懲戒処分に関する指針で無免許運転をした職員は免職か停職にすると定めている。

課長補佐は市美術館のリニューアルオープン事業を担当しており、市の聞き取りに対して「深夜早朝までの時間外勤務が続き、業務を完結しなければならないという焦燥感に駆られていた。1分1秒でも睡眠時間をつくるため、免停中にもかかわらず車で通勤していた」と話しているという。

4/2(木) 18:03配信京都新聞<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00306807-kyt-l26

まず、何で免停?
その状況で、捕まり、さらに捕まるって、よく何十年と車に乗る事が出来たね。
プロジェクトを任されて頑張っても、
そんな下らないことをして、辞めなきゃいけない。考えれば、分かること!
停職じゃないよ、辞めるんだよ!

出典:ヤフーコメント

スポンサードリンク

無免許運転で懲戒免職になった京都市美術館総務課の課長補佐の名前や顔画像特定?

名前:調査中、特定確認でき次第追記します。

顔画像:調査中、特定確認でき次第追記します。

年齢:52歳

懲戒免職の理由:
1月29日に乗用車を運転し、道交法違反(無免許運転、信号無視)で赤切符。
1月31日に左京区岡崎で帰宅途中に無免許運転をし、川端署に逮捕。
2017年7月には道交法違反(酒気帯び運転)で赤切符。

どこもここも突っ込みどころしかない件
違反の内容にしろ、理由にしろ、原因にしろ、何もかもがおかしすぎる
本人も周囲も問題だが、これが市の課長補佐って事で市の常識すら疑われる

出典:ヤフーコメント

スポンサードリンク

京都市美術館総務課の課長補佐が無免許運転で懲戒免職!ネットの反応 1

市美術館じゃねーかリニューアルでデスマやったんか(規則は規則なんでダメダメだけど)
スポンサードリンク

京都市美術館総務課の課長補佐が無免許運転で懲戒免職!ネットの反応 2

京都市京セラ美術館リニューアル・オープン前なのに大変なことに。。午前4時すぎに「仕事帰り」ってすごい激務だなあ。。。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

道交法違反について、無免許運転を繰り返したり、信号無視や、過去には酒気帯び運転で検挙されたりしているので、そもそも運転させてはいけない人だと思います。

しかしながらその前に京都市の公務員の長時間労働問題について明らかにされるべきなのではないでしょうか?

懲戒免職に名なった京都市総務課長補佐氏は「深夜早朝までの時間外勤務が続き、業務を完結しなければならないという焦燥感に駆られていた。1分1秒でも睡眠時間をつくるため、免停中にもかかわらず車で通勤していた」とコメントしています。

国は公務員に対する長時間労働の見直しも進めています。

※参考:超過勤務の上限等に関する措置について平成31年2月人 事 院はこちらをクリック

さて京都市長は懲戒免職になった京都市美術館の総務課長補佐の長時間労働問題についてはどのような見解を述べられているのでしょうか?

まったく京都市の労働問題には無関係だというお立場なのでしょうか?

気になるところです。