コロナウィルス

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定!購入時期!会社どこ!事業内容!

スポンサードリンク

国が不当に吊り上がる価格を防止するために、マスク転売ヤーを制限する法整備を進める中、静岡県焼津市の諸田洋之県議がネットにマスクを大量出品してきたことが明るみになり炎上しています。マスク大量出品についての報道や、購入時期、会社はどこなのか、事業内容、など調べてみました。

スポンサードリンク

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定!報道その1

静岡県議が大量のマスク出品 落札額17万円も(20/03/07)ユーチューブANNnewsCHはこちらをクリック

現行法の枠内でも、古物営業法の許可があるのかどうかを警察が調べたらいい。転売ヤーはちぢみあがるぞ
こういう立場の人が転売で稼ぐとは。。。
オークションで入札額低く設定してようが、高くなるのわかってのことだろ
あと気になるのは、大量のマスクを備蓄してたとは思えず、どこからこのマスクを仕入れたのかだね。。。
スポンサードリンク

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定!報道その2

静岡県議、ネットにマスク大量出品 「転売品でなく、問題ない」と主張【新型コロナ】
出典 3/7(土) 8:22配信@S[アットエス] by 静岡新聞SBS<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00000006-at_s-l22

焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたことが6日、分かった。

新型コロナウイルス感染拡大でマスクが品薄状態の中、入札で高値に釣り上がったケースもあった。

取引履歴や諸田氏の説明によると、諸田氏は2月半ばごろから医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品し、1回当たり数万~十数万円で落札されていた。

諸田氏は取材に対し、出品を認めた上で、出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品だと説明。

「転売品ではなく、問題ない」と主張した。

落札額についても「出品時は1円からスタートしている。落札は相場価格だ」と正当性を強調したが、「異なる見方もあるので」として入札価格が74万円台になっていた医療用マスク2千枚セットなどの出品を6日、取り下げた。

オークションに出したって事は、金儲けの下心があった訳だ‥面白くなさそうな顔
転売でしか商売できない奴は全員アホです。商才もアイデアも、なんにも無いクセして金に対する欲求だけは異常に強く、その結果短絡思考に陥って安易に転売行為に走る道理だ
スポンサードリンク

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定! 報道 その3

静岡県議 ネットにマスク大量出品 「転売ではない」
出典 2020年3月7日 13時39分【NHK NEWS WEB】https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200307/k10012318961000.html

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続く中、静岡県の県議会議員が先月以降、インターネットのオークションサイトに大量のマスクを出品していたことが分かりました。

議員は「経営する貿易会社で数年前に仕入れた在庫品で、転売にはあたらず問題は無い」と説明しています。

マスクを大量に出品していたのは、静岡県議会の諸田洋之議員で、先月以降、1ケース2000枚入りのマスクをインターネットのオークションサイトに複数回、出品したということです。

諸田議員は、「マスクは、数年前にMERSの世界的流行があった際に経営する貿易会社で中国から仕入れた在庫品で、転売にはあたらず問題は無い」と説明する一方、「誤解を招きたくない」として、6日すべての出品を取り下げたということです。

すでに落札されたものもあるということですが、出品した量や落札価格は明らかにしていません。

ツイッターには、取り下げられる前に諸田議員のアカウントで1ケース2000枚のマスクなどが4件出品され、6万円から10万円程度の値段が付いていた画像が投稿されています。

マスクが出品されていたサイトを運営するヤフーは、経済産業省からの要請を受けて、オークションサイトでのマスクの出品を今月14日から禁止することを決めています。

スポンサードリンク

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定!購入時期!会社どこ!事業内容!

株式会社来夢の住所はこの踏切のそばの倉庫のようです。

本人の写真入りの立て看板もあるので間違いないでしょう。

この倉庫に2012年頃MARS流行で購入したマスクが在庫として置かれていたということですね。

 

スポンサードリンク

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定!購入時期!会社どこ!事業内容!ネットの反応 その1

そんだけマスクを保有してるなら、オークションではなく、地元の病院や介護施設に寄付すれば良かったのに。あ、議員が特定の人や団体に寄付すると、それはそれで問題か。
スポンサードリンク

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定!購入時期!会社どこ!事業内容!ネットの反応 その2

2月半ばから医療用マスク2000枚セットを40回以上出品してたとあるけど、どこから仕入れたのやろか?県の備蓄とか県議の特権で購入したものの流用とかありえそう。どんな神経しとるのやろ。
スポンサードリンク

諸田洋之静岡県議マスク転売を否定!購入時期!会社どこ!事業内容!ネットの反応 その3

2000枚のマスクを40回以上オークションに出品したなら今回の新型コロナウィルス騒動に便乗した商法だといわれても仕方ない。ただしNHK報道には2012年頃MARS流行で購入したマスクだとあるので、いわゆる転売ヤーとは分けて考えた方がよい。しかしながら、このような事態にあって、県会議員ともあろうお方が在庫のマスクをオークション転売という手段でお金儲けに使った事実はほめられたものではない。オークションに出品した8万枚以上のマスクを、「これは2012年MARS流行時に購入したものですが」と最初から宣言して、無償で世の中に役立てる方策はなかったものでしょうか?残念です。