事件

岐阜北方町ノロウイルス食中毒営業禁止「きっちん」どこ?地図、画像!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

岐阜県北方町の飲食店「きっちん」でノロウイルス食中毒発生!事件の概要

弁当食べた男女33人が下痢や嘔吐…一部からノロウイルス検出 飲食店が調理した際に付着か

出典 3/4(水) 1:18配信東海テレビ<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00027082-tokaiv-soci

岐阜県北方町の飲食店が調理した弁当を食べた男女33人が、ノロウイルスによる食中毒に感染していたことが分かりました。

 食中毒が発生したのは、岐阜県北方町の飲食店「きっちん」で、2日、北方町の住民から「家族が勤務先で給食弁当を食べたあと、嘔吐や下痢の症状がでた」と保健所に連絡があり、発覚しました。

 岐阜県によりますと、2月28日と29日にこの店の弁当を食べた28~65歳の男女33人が下痢や嘔吐など食中毒の症状を訴え、一部の人からノロウイルスが検出されたため食中毒と断定しました。

 また、この店の従業員2人からもノロウイルスが検出され、弁当を作った際にウイルスが付着した可能性が高いということです。

 入院した人はおらず、全員快方に向かっているということです。

岐阜県は3日付けで店を営業禁止処分としました。

東海テレビ

従業員2人からノロウイルスが検出され、弁当を作った際にウイルスが付着した可能性が高いそうだが、何でそうなったか原因を究明して公表してほしい!
スポンサードリンク

岐阜県北方町ノロウイルス食中毒営業禁止のきっちんはどこ?地図、画像!

住所:〒501-0431 岐阜県本巣郡北方町北方1908−1

今年の年始にノロウイルス にやられました。かなり重症化し、激しい嘔吐、下痢、、正に死ぬ思いをしました。大の大人が40度まで熱を出し、稀に見る辛い経験でした。不幸にも罹患された皆様、どうか早く良くなりますように。
スポンサードリンク

岐阜県北方町ノロウイルス食中毒営業禁止のきっちんはどこ?ネットの反応

出典:ヤフーコメント

コロナにノロにインフルエンザ、花粉も飛んで来て大変だわ
私は嘔吐恐怖症なので、正直なところコロナよりもノロの方が1000倍恐ろしいです…。
ノロにはアルコール消毒は効かないし、ウイルスが10個程度身体に入っただけで発症すると言うし、毎年ウイルスが変わるので抗体もできず何度でも罹るし。
今年はコロナのおかげ(?)で日本中がしっかり手洗いをしていると思うので、例年よりノロも少なくなっているのかな?
もしそうだとしたら、みなさん来年以降もこの季節は今と同じくらい手洗いに力を入れて下さい本当に切実にお願いします!!!!
人vsウイルスですね・・・。

飲食店って今、凄く気をつけてるはずなのに・・・。この時期にノロはキツイ。
早く回復しますように。

日本ではまだこれからコロナウイルス感染者が増えそうですが、既に少し疲れてきました。
体調悪くない人も、具合悪くなりそうですね・・・。
だからといって、開き直る人が出ないと良いですが。
今の日本はそういう人はいない!と言い切れなくなってきている感じがしてちょっと悲しいです。
一生懸命頑張って、前向きに取り組んでいる人たちに余計なストレスをかけないよう、一人一人が気をつけて乗り越えたいですね。

早く春よこい。

牡蠣食ってあたってのたうちまわってたのに、しばらくしたらまた普通に牡蠣食ってる人すごいと思う。
毎回食中毒のニュースを聞くたびに自分も飲食店を営んでいるので、決して他人事とは思わないので気を付けたいです。
ノロはほんとキツイ。立ち上がれないくらい嘔吐し続けて高熱も出た。
みんな今はコロナに気をとられてるんだろうけど衛生面ほんと飲食店気をつけて欲しい
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

食中毒対策は年中気が抜けないですね。

中毒に遭われた皆様の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。