コロナウィルス

新型コロナ感染確認相模原駅勤務のJR東日本社員は誰!名前や顔画像!

スポンサードリンク

2/24(月) 13:10配信テレ朝 newsによりますと、相模原市は、22日に新型コロナウイルスの感染が確認された一家4人のうち、50代の男性がJR東日本の社員で、16日まで駅で勤務していたことを発表しました。男性は同日、上溝駅、原当麻駅でも業務に就いたとの事です。業務内容やネットの反応を調べてみました。

スポンサードリンク

相模原駅勤務新型コロナ感染確認のJR東日本社員は誰!業務の内容!

相模原市の感染男性 JR相模原駅で事務作業を担当
出典 2/24(月) 13:10配信テレ朝 news<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200224-00000036-ann-soci

神奈川県相模原市で22日に新型コロナウイルスの感染が確認されていた一家4人のうち、50代の男性がJR東日本の社員で、16日まで駅で勤務していたことが明らかになりました。

相模原市によりますと、22日に感染が確認された50代の男性はJR東日本の社員で、相模原駅の事務作業を担当していたことが分かりました。

JR東日本によりますと、男性は発症した16日に横浜線の相模原駅で当直業務をしていました。

接客の業務はしていないということです。

また、男性は同じ日に上溝駅、原当麻駅でもマスクを着けて業務をしていました。

JR東日本は3つの駅の事務室のほか、乗客が触れる手すりやエスカレーターのベルト、エレベーターのボタンなどをすでに消毒したということです。

また、男性と接触のあった9人の検査を今後することにしていますが、これまでに微熱があった2人の社員をすでに自宅待機にしています。

男性の妻と長女、次女もすでに感染が確認されていて、自宅療養を続けています。

スポンサードリンク

相模原駅勤務新型コロナ感染確認のJR東日本社員は誰!名前や顔画像、業務の内容!

名前:調査中

年齢:50代

住所:調査中

業務内容:16日横浜線の相模原駅で当直業務、接客の業務はしていない、同じ日に上溝駅、原当麻駅でもマスクを着けて業務

スポンサードリンク

相模原駅勤務新型コロナ感染確認のJR東日本社員は誰!TBS報道内容の間違いについて

スポンサードリンク

相模原駅勤務新型コロナ感染確認のJR東日本社員は誰!えっ、感染わかってるのに病院にさえ行けないの!?

病院行っても療養するだけで、病院にいても家にいても同じです。むしろ病院では院内感染の恐れがあるので、積極的に入院させることはできません。これは合理的な措置です。@kuromaca96さんも既に納得されていますね。
スポンサードリンク

相模原駅勤務新型コロナ感染確認のJR東日本社員は誰!男性の行動まとめ

患者さんや看護師さんから新型コロナ感染患者がでた相模原中央病院へのアクセスは、JR相模原駅やJR上溝駅からバスでしたね。いったいどれほどの方がこの経路の中で感染されているのでしょうか?心配です。

新型コロナ感染相模原中央病院看護師勤務状況!通勤手段、経路、方法!はこちらをクリック!

スポンサードリンク

相模原駅勤務新型コロナ感染確認のJR東日本社員は誰!JR東日本は22日に把握して本社と横浜支社の幹部にのみ通達