ニュース

刈谷市マンホール顔出し車接触事故で林輝昌さん死亡。口コミや顔画像?

サムネ200126林輝昌マンホール顔出し車接触事故で死亡

24日午前10時20分ごろ、愛知県刈谷市野田町十三塚の市道交差点で、下水管の清掃をしていた同県武豊町山ノ神、会社員、林輝昌さん(47)がマンホールから頭を出した際、右折しようとした車と接触、25日未明搬送先の病院で死亡が確認されたとの事です。事故の概要や、世間の口コミ、林さんの顔画像や住所について調べてみました。

スポンサードリンク

刈谷市マンホール顔出し車接触事故で林輝昌さん死亡。事故の概要

柵なく、警備員1人で誘導 マンホールから頭出し車接触、男性死亡 愛知・刈谷

出典 毎日新聞 2020/01/25毎日新聞(最終更新 1月25日 16時55分)https://mainichi.jp/articles/20200125/k00/00m/040/106000c

24日午前10時20分ごろ、愛知県刈谷市野田町十三塚の市道交差点で、下水管の清掃をしていた同県武豊町山ノ神、会社員、林輝昌さん(47)がマンホールから頭を出した際、右折しようとした近くに住むパート、重野弥生さん(47)の乗用車と接触した。

林さんは25日未明、脳挫傷により、搬送先の病院で死亡した。

 県警刈谷署によると、マンホールは信号交差点の横断歩道上にあり、林さんは作業を終え、地上に出ようとしていた。

接触により、3・2メートル下まで転落したという。

 当時、マンホールのふたは開いた状態で、作業中と分かる柵などはなかった。

地上に警備員が1人いたが、他の車を誘導していたという。

同署が安全管理に問題がなかったかなどを調べている。【黒尾透】

スポンサードリンク

刈谷市マンホール顔出し車接触事故で林輝昌さん死亡。世間の口コミは?

出典:ヤフーコメント

運転手の前方不注意とかになっていたらかわいそう。
警備員がその場から離れるのもおかしいし、仮囲いもしないまま作業を開始してるのがありえない。

万が一バイクが走行してきたらそのライダーが死んでる可能性もあるし。
結構やばい問題になりそう。

囲いなしでマンホールの蓋が開いてたら、走行中の車のタイヤがはまる可能性だってあるだろ。
作業員が死ななくても、大事故に繋がっていたかもしれない。
何も安全策を講じていない状況で地面から人が出てくるなんてなかなか考えれないだろうから運転していた方の責任は無しにしてあげてほしい…
悪いのはずさんな工事体制にある
警備員が別の車線誘導してたってことだから、多分、交通量の多い道路だったんだろうね。
どっちにしろ、誘導員一人もおかしいし、マンホール開けて作業するのに、区画明示しないのもおかしい。起こるべくして起きた事故だな。
ご冥福をお祈りします。
この仕事を
どのように請け負って、人員を配置し
どのような現場だったのか、
どこの会社か、自営業か、という情報がない。
囲いもできないほどの、道路だったのだろうか?
分からない。
マンホールの周りに囲いもせず警備員1人だけなんてあり得ない
まだ47歳なのにさぞや無念だっただろう 遺族の方は
刑事罰が確定した後勤務先の会社に損害賠償請求した方がいい。
スポンサードリンク

刈谷市マンホール顔出し車接触事故で林輝昌さん死亡。住所や顔画像?

名前:林輝昌さん
年齢:47歳
住所:愛知県武豊町山ノ神

顔画像:確認できませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

林輝昌さんは下水管の清掃という、住民の暮らしの維持のために絶対必要な公共性の高いお仕事をしておられて、不幸にも事故に遭われてお亡くなりになりました。

死亡労災の扱いになる事かと思いますが、囲いもなく、誘導員もそこにいなかったとなると会社の安全配慮義務違反は免れません。

徹底的な事実究明と、再発防止措置、そしてご遺族への手厚い補償が欠かせません。

故人のご冥福をお祈り申し上げます。

あわせて読みたい
サムネ200125刈谷市マンホールから顔出したところに車と接触
刈谷市マンホール顔出し車接触事故?林輝昌さん重体!口コミ地図画像!1/24(金) 18:42配信中京テレビNEWSによりますと、愛知県刈谷市野田町の交差点で、下水道工事をしていた林輝昌さんが、マンホール...