ニュース

刈谷市マンホール顔出し車接触事故?林輝昌さん重体!口コミ地図画像!

サムネ200125刈谷市マンホールから顔出したところに車と接触

1/24(金) 18:42配信中京テレビNEWSによりますと、愛知県刈谷市野田町の交差点で、下水道工事をしていた林輝昌さんが、マンホールから顔を出した瞬間、右折乗用車と接触、約3メートル下に落下、重体とのことです。事故の概要や、原因、事故現場の地図や画像、世間の口コミについて調べてみました。

スポンサードリンク

刈谷市マンホール顔出し車接触事故!林輝昌さん重体!事故の概要や動画

マンホールから顔出し車と接触、落下し男性重体 愛知・刈谷市

1/24(金) 18:42配信中京テレビNEWS<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00010004-ctv-l23

『【動画】中京テレビNEWS:マンホールから顔出し車と接触、落下し男性重体』はこちらをクリック

24日午前10時20分ごろ、愛知県刈谷市野田町の交差点で、下水道管の埋設工事をしていた愛知県武豊町の清掃作業員・林輝昌さん(46)が、作業を終え路上に上がろうとマンホールから顔を出した瞬間、右折してきた40代の女性が運転する乗用車と接触、林さんは、はしごから足を踏み外し、約3メートル下に落下したということです。

林さんは、頭から血を流しており、意識不明の重体とみられています。

女性にけがはありませんでした。

事故当時、現場には車を誘導する警備員一人がいたとみられますが作業を示す囲いや、車両の通行規制は無かったといいます。

警察は車を運転していた女性や現場にいた警備員から話を聞くなど、当時の状況を調べています。

中京テレビNEWS

スポンサードリンク

刈谷市マンホール顔出し車接触事故!林輝昌さん重体!現場地図と画像

愛知県刈谷市野田町十三塚の交差点

こんな交通量の多い交差点でいきなりマンホールから顔を出されては避けようがない!安全を守るためにいったいどんな現場の段取りをしたのでしょうか?
スポンサードリンク

刈谷市マンホール顔出し車接触事故!林輝昌さん重体!世間の口コミ

これさ、清掃(作業)してたならマンホールの周りに安全柵を立てるのが普通では?
安全柵さえ立ててればこんな事故にはならんでしょ
警備員は立ってたらしいけど
刈谷市野田町の交差点で、下水道管埋設工事をしていた林輝昌さん(46)=愛知県武豊町=がマンホールから顔を出した瞬間、右折してきた乗用車と接触して約3メートル下に落下、意識不明の重体、警備員1人がいたとみられるが作業を示す囲いや通行規制は無かった
誘導員なにしとんねん。
警備員が勘違いしてたってこと?作業員も運転手も気の毒すぎる。
“当時、地上では警備員1人が北行きの1車線を規制し車を誘導していたが、マンホールがある南行きの車線は規制していなかった”
マンホールの蓋が開いているのに車を通行させている時点で、引かれなくても、車がマンホールに落ちる危険性がある。
いや、コレはあかんやろ・・・。↓
「作業中にもかかわらず、マンホールの周囲には通行止めの柵などはなかったという。」
作業中の事故による大けが、労災やね。マンホールの中に入った作業員が顔を出すかもしれないところを車が通過することなどあってはいけないことが起きてしまっている。安全管理者としての会社の責任は免れないのではないか。警察だけではなく、管轄の労働基準監督署も厳格に対応する事案。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

被災者の方が、一日も早く回復されますようお祈り申し上げます。