ニュース

名古屋北区河川敷で発見された白骨化した頭蓋骨は誰?場所の地図画像?

サムネ200119名古屋市北区河川敷頭蓋骨発見

19日夕方、名古屋市北区の河川敷で子ども会のたこあげ大会中に頭蓋骨などが見つかったとのことです。発見された経緯や、場所の様子、世間の口コミについて調べてみました。

スポンサードリンク

名古屋市北区河川敷で白骨化した頭蓋骨発見!発見の経緯?

子供会の凧あげ大会中に…子供が“白骨化した頭蓋骨”発見 河川敷の草むらから大腿骨なども

出典 1/19(日) 23:09配信東海テレビ<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00026292-tokaiv-soci

19日夕方、名古屋市北区の河川敷で地元の子ども会の凧あげ大会中に白骨化した頭蓋骨などが見つかりました。

 19日午後4時前、北区役所の職員から「人骨のようなものが見つかった。頭蓋骨と歯があり完全に白骨化している」と110番通報がありました。

現場は名古屋市北区成願寺町の庄内川の河川敷、ふれあい橋から西に約100メートルの地点で、当時「北区子ども会タコあげ大会」が開かれていました。

 警察によりますと、凧揚げをしていた子どもが草むらで頭蓋骨を発見し保護者に伝えたということです。

 現場では白骨化した人の頭蓋骨のほか大腿骨や上腕骨とみられる人骨も見つかっており、年齢や性別などは分かっていないということです。

 現場の河川敷は冬でも大人の腰の高さほどまで草が伸びている場所もあり、夏になると人の背丈を超えることもあるということです。

 警察は、20日以降も他に骨や遺留品などが落ちていないか、現場付近を調べる方針です。

東海テレビ

事件性はどうなのでしょうか?DNA鑑定技術もすすんでいるので身元が誰か、おそらく明らかになることと思います。白骨化された故人のご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサードリンク

名古屋市北区河川敷で白骨化した頭蓋骨発見!発見の経緯?

現場は名古屋市北区成願寺町の庄内川の河川敷、ふれあい橋から西に約100メートルの地点で、当時「北区子ども会タコあげ大会」が開かれていました。

 警察によりますと、凧揚げをしていた子どもが草むらで頭蓋骨を発見し保護者に伝えたということです。

発見したお子さんの心のケアが大切だと思います。
スポンサードリンク

名古屋市北区河川敷で白骨化した頭蓋骨発見!発見の場所の地図や画像?

名古屋市北区成願寺町の庄内川の河川敷、ふれあい橋から西に約100メートルの地点

スポンサードリンク

名古屋市北区河川敷で白骨化した頭蓋骨発見!世間の口コミ

出典:ヤフーコメント

子供って、何故か隅っこの 普段は人が見ない場所に入っていって、何か見つけたり やらかしたりするんですよ。
見つけてしまったものは仕方ない。
蛇とか熊とかヒアリとかじゃなくてよかった・・・と思うしかない。

トラウマにならないようお願いします。
子供会だと小学生くらいまでだろうから、
忘れるか勉強にするか、大人次第。
でも大人も大変か。
発見したお子さんに心のケアを。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
発見されたお子さんは本当にびっくりしたことでしょう。
せっかく発見されたのですから、身元が特定され謎が解決されますことを願っております。