エンタメ

加藤理恵は誰?顔画像。シングルマザー初挑戦映画公開、出演CM動画。

サムネ191212加藤理恵シングルマザー初挑戦
スポンサードリンク

2019年12/12(木) 16:59配信スポーツ報知によりますと、女優の加藤理恵がシングルマザー役初挑戦の映画が14日公開されるそうです。加藤理恵の、顔画像や、出演中のCM動画について調べてみました。

スポンサードリンク

加藤理恵Twitter あああ、ありがとうございます報知さん。土曜日公開です。加藤理恵顔画像。

スポンサードリンク

加藤理恵がシングルマザー初挑戦の映画「ツングースカ・バタフライ ―サキとマリの物語―」14日公開

加藤理恵がシングルマザー役に初挑戦 「ツングースカ・バタフライ ―サキとマリの物語―」14日公開
12/12(木) 16:59配信スポーツ報知<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-12120126-sph-ent

女優の加藤理恵(34)が初めてシングルマザー役に挑戦した映画「ツングースカ・バタフライ ―サキとマリの物語―」(野火明監督)が14日から東京・渋谷のユーロスペースで公開される。

 勤めている工場を自主解雇になった主人公のサキ(亜紗美)が、コンビニエンスストアで万引きをした少女マリ(丁田凛美)を助けたことをきっかけに、孤独な2人が心を通わせる物語。

 加藤が演じるのはマリのシングルマザー新井歌子。

 特殊詐欺グループのワナにはまったりもする。

 「母親の自覚や娘への愛情、女としての欲望に揺れる女性。そのバランスをどう表現するかが難しかったです」。

 自身は未婚のため、結婚している友人を観察し、演技のヒントにするなどイメージを膨らませたという。

 加藤は1985年7月29日、東京都生まれ。

 日本人の父、日系ブラジル人の母を持つ。

 7歳で子役デビューし、2005年にミスマガジン受賞(読者特別賞)。

 2018年、短編映画「痣」のヒロインを演じ、「SHORTSHORTS FILM FESTIVAL&ASIA2018」ベストアクトレス賞に輝いた。

現在、テレビCM「エリエール『ナチュラ』」に出演中。

サッカーの4級審判員の資格を持つ意外な顔も。

 16日には、東京・渋谷のユーロスペースで午後9時から「ツングースカ・バタフライ ―サキとマリの物語―」を上映後、加藤らの舞台あいさつが行われる。

報知新聞社

スポンサードリンク

映画『ツングースカ・バタフライーサキとマリの物語ー』の紹介、予告編

スポンサードリンク

#ツングースカ・バタフライ
渋谷ユーロスペースでの連日トークショー登壇者が決まりました!

スポンサードリンク

サッカー好きの国見好きという渋さ、加藤理恵とは

スポンサードリンク

【動画】加藤理恵 出演CM動画 テレビCM「エリエール『ナチュラ』」

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
女優カトリエこと加藤理恵さん。
今後ますますのご活躍が期待されますね。