労災

【労災】解体工事ケーブル落下2人犠牲!名前、業者名、事故の場所は?

サムネ191130頭上から落ちてきたケーブル350キロの下敷き

沖縄県国頭村(くにがみそん)の「沖縄やんばる海水揚水発電所」の解体工事現場で「ケーブルが落下した」

スポンサードリンク

沖縄県国頭村の「沖縄やんばる海水揚水発電所」の解体工事現場で「ケーブルが落下した」との119番通報

スポンサードリンク

【動画】RBC NEWS「国頭村(くにがみそん)で350キロのケーブル落下 男性2人死亡」2019/11/28

スポンサードリンク

【沖縄タイムス】解体工事ケーブル落下2人犠牲!事故の場所は?

解体工事で2人死亡 沖縄県国頭村「沖縄やんばる海水揚水発電所」 350キロのケーブル落下
11/28(木) 17:25配信沖縄タイムス<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00503816-okinawat-oki

28日午後1時55分ごろ、国頭村安波の「沖縄やんばる海水揚水発電所」の解体工事現場で「ケーブルが落下した」との119番通報があった。

国頭地区消防によると、作業員2人が落下したケーブルの下敷きとなり死亡した。

事故はケーブルの撤去中に発生。

ケーブルとみられる落下物の重量は350キロだったという。

海抜132メートルに位置する同発電所は1999年、通商産業省(当時)の全額補助で電源開発(Jパワー)が総工費約364億円をかけ建設したが、需要やコスト面で採算が合わず廃止に。

2014年度で運転を終了していた。

スポンサードリンク

解体工事ケーブル落下2人犠牲!名前、業者名、事故の場所は?

出典 NHK沖縄 NEWS WEB<https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20191129/5090008588.html
解体工事中ケーブル落下2人死亡
11月29日 12時39分

28日、国頭村にある発電所の解体工事現場で、ウインチで引き上げられていた重さ350キロのケーブルが落下し、直撃した20代と50代の男性作業員2人が死亡しました。

消防などによりますと、29日午後、国頭村安波(くにがみそんあは)にある「沖縄やんばる海水揚水発電所」の解体工事現場で、ウインチで引き上げられていた重さ350キロのケーブルが落下しました。

ケーブルは下にいた作業員を巻き込み、名護市に住む比嘉陽一さん(20)と、宮城友春さん(57)が頭などを強く打って死亡したということです。

警察などによりますと、地上まで高さ150メートルの立てくい内のケーブルを撤去しようとウインチで引き上げていたところ、何らかの原因で落下し、足場にいた2人を巻き込んだということです。

警察は、別の作業員から話を聞くなど、事故の詳しい原因を調べています。

「沖縄やんばる海水揚水発電所」は、世界初の海水を利用した揚水発電所として、平成11年に国の補助金などで建設されましたが、3年前に運用を停止し、ことし9月から解体作業が行われていました。

スポンサードリンク

【労災】解体工事ケーブル落下2人犠牲!名前は?

報道では、亡くなられたお二人のお名前や、事故現場の場所はありますが、工事を請け負った会社は発表確認できませんでした。

確認でき次第追記したいと思います。

スポンサードリンク

【労災】解体工事ケーブル落下2人犠牲!事故現場の場所は?

国頭村安波(くにがみそんあは)にある「沖縄やんばる海水揚水発電所」

スポンサードリンク

世間の反応

この現場はしらんし、全てではないけど。

結構な客は工期的にも予算的にも無茶な要求するくせに事故が起きれば全て業者のせいにする。
安全確保のために工事が遅れても許さない、事故が起きても許さない。
安全に安全にとルールばかり設けてそれにかかる手間は知らね状態。

そりゃ、事故も起きるよ。
監督責任もあるけど、安全に作業するためにはそれに対して時間も人もお金もかかるという事を発注側はもっと知るべき。

ケチった分は必ず何らかの形(手抜き工事、事故発生、アフターサービス等)で帰ってくるという事を肝に銘じて欲しい。

詳細はわからないけど上下作業は基本ダメだろ。 完全に基本作業がなってないし危機管理が甘すぎる!監督責任は重いな。亡くなった方のご冥福お祈り致します。
吊り荷の下に入らない。

吊り荷は作業者の上を通過させない。

互いが安全に対して強い意識を持っていれば避けられる事故だったのではないかと思う。

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
亡くなられたお二人の勤務先が発表されていませんでした。
労災保険、労災上乗せ保険の手続きとなりますが、国や会社は遺族にしっかりと向き合ってあげてください。
犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。