ニュース

工場で杭に挟まれ死亡の理由。バングラデシュ派遣社員名前?事故現場は?

サムネ191129_1128工場で杭に挟まれ死亡

2019年11/28(木) 8:32配信埼玉新聞によりますと、27日午前11時10分ごろ、埼玉県熊谷市万吉のコンクリート製品メーカー「日本ヒューム熊谷工場」で、コンクリートパイル(杭=くい)の製造作業をしていた同市村岡、バングラデシュ国籍の派遣社員、ホック・ザイトルさん(50)が杭に胸を挟まれ、搬送先の病院で死亡が確認されたとの事です。事故のあった工場はどこでしょうか?コンクリートパイルに挟まれた理由はなんでしょうか?世間の口コミはどうでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

工場でバングラデシュ派遣社員5トン杭に挟まれ死亡の理由!事故現場は?

スポンサードリンク

【埼玉新聞】熊谷市万吉の「日本ヒューム熊谷工場」で作業員がコンクリートパイル杭に挟まれ死亡事故

男性死亡…重さ5トンの杭に挟まれ 別の作業員がクレーンで杭を移動中 熊谷の工場 目撃した作業員が通報
出典 11/28(木) 8:32配信埼玉新聞<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000003-saitama-l11

27日午前11時10分ごろ、埼玉県熊谷市万吉のコンクリート製品メーカー「日本ヒューム熊谷工場」で、コンクリートパイル(杭=くい)の製造作業をしていた同市村岡、バングラデシュ国籍の派遣社員、ホック・ザイトルさん(50)が杭に胸を挟まれ、搬送先の病院で死亡が確認された。

熊谷署によると、ホックさんは杭の型枠からボルトを外す作業をしていたが、別の作業員がクレーンでつり上げて横方向に移動させていた杭と、置いてあった杭に挟まれたという。

杭は長さ約15メートル、直径約1メートル、重さ約5トン。

目撃した作業員が会社を通じて119番した。

同署で原因を調べている。

スポンサードリンク

熊谷市万吉の「日本ヒューム熊谷工場」の場所

スポンサードリンク

熊谷市万吉の「日本ヒューム熊谷工場」で作業員がコンクリートパイル杭に挟まれ死亡事故について世間の口コミ

出典 ヤフーコメント

慣れない異国で頑張っていた方が・・・可哀想しかない。ご冥福をお祈りします。
近年はカタコト外人が多数いる現場をよく見かけます。日本語が分からないうちは危険作業を伴う職業は避けるべきなんだろうけど、それも無理なんだろうなぁ。
作業の打ち合わせはしてる?安全作業はまずは確認からだと思うけど。手順の確認や合図の確認とか、初めての作業に加わる人がいる場合や週のはじめとかは普通に行うと思うんだけど。(KYK「きけんよちかつどう」とは別でって事)
17年前まで日本ヒュームの尼崎工場にコンクリートの骨材を運搬する仕事をしていた者ですが大きな敷地に生コンプラントと二次製品を置く敷地が有るのですが、工場で働いてる人は管理者以外は嘱託の方かインドネシア人だけでした。
日本ほど安全に対しての意識が高くないからか手袋せずに素手で作業されてたのを思い出しました。
敷地に野菜を植えて実ると屈託無い笑顔で喜んでたのを覚えています。
日本ヒュームさんはヒューム管 所謂土管ドカンてやつです。の国内No.1シェアを誇る会社立ったと思います。
異国の地でセメントと埃にまみれ頑張っている研修生達を労働災害から守るために 今一度安全について取り組んで貰いたいですね。
毎日泥々になってニコニコ笑いながら作業されてたなあ…って 良く働く良い人材てやつです。 昔の日本人もこうだったのかなあ?
残念です。保険が下りるでしょう。しかし母国に行って保険料の支払いとなると、いとこ~「私もいとこです。」と関係の無い人まで名乗り出るとか。(知人が保険員でした。)
これはひとたまりもないな。
目撃者はショックでしょう。
何度も夢に出てくるよ。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。
残された家族がたまりません。
労災事案ですが、会社によっては国の労災保険(これは必ず加入しなければなりません。)以外に、民間の上乗せ保険に加入しているところもあります。
今回の事故のあった会社は大会社ですのできちんと対応することかと思います。