ニュース

松元裕太/まつもとゆうたは消防団!顔画像、住所、犯行理由、口コミ。

2019年11/25(月) 15:19配信KTS鹿児島テレビによりますと、昨年7月、奄美大島の龍郷町で住宅などあわせて11棟が全焼した火事で、地元消防団員の男が放火の疑いで逮捕されたとの事です。男の名前や住所、犯行理由、世間の反応を調べてみました。

スポンサードリンク

奄美の放火男松元裕太/まつもとゆうたは地元消防団員!顔画像、住所特定。犯行理由がヤバい!

11棟全焼 放火容疑で逮捕の消防団員「出動手当が欲しかった」

出典 11/25(月) 15:19配信KTS鹿児島テレビ<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000003-kts-l46

【奄美の放火男松元裕太/まつもとゆうたは地元消防団員!顔画像や放火した場所。犯行理由。11/25(月) 15:19配信KTS鹿児島テレビ】の動画はこちらをクリック

2018年7月、奄美大島の龍郷町で住宅などあわせて11棟が全焼した火事で、30歳の消防団員の男が25日、放火の疑いで逮捕されました。

男は「消防団の出動手当がほしかった」と容疑を認めているということです。

現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、鹿児島県龍郷町嘉渡の建設作業員、松元裕太容疑者(30)です。

警察によりますと、松元容疑者は2018年7月19日午前2時ごろ、自宅近くの空き家に侵入し火をつけて、住宅などあわせて11棟と軽自動車1台を焼いた疑いが持たれています。

松元容疑者は地元の消防団に所属していて、警察の調べに対して「消防団の出動手当がほしかった」と容疑を認めているということです。

松元容疑者は第一発見者として自ら消防に通報し、消火活動にもあたっていたということです。

現場からおよそ100メートル離れた場所では、この火事の2日前にも住宅など7棟が焼ける火事が起きていて、松元容疑者は関与をほのめかす供述をしているということです。

なお、消防団の出動手当は1回あたり5000円です。

鹿児島テレビ

スポンサードリンク

奄美の放火男松元裕太/まつもとゆうたは地元消防団員!住所は鹿児島県龍郷町嘉渡

スポンサードリンク

世間の口コミ

出典:ヤフーコメント

消防団員なら火事の怖さを誰よりもよく知っているはずだがなぁ。
こういう危険人物は他の放火案件よりも厳しく罰してほしい。
自分も消防団員ですが、昔と比べ、団員の招集がかかるような火事は少なくなりました。
火災報知器、火事になりにくいエアコン暖房や電気ストーブ、白熱球やローソクの火に変わるLED、そもそも燃えにくい素材や家の普及など、色々な要因によると思います。
なので正直な所、出動手当は減っている地域が多いと思います。
皆さんご存知の通り、消防団員は普段は別の仕事をしている人がボランティアとして行っています。
消防団員で生計はたてられないですし、それを当てにしてるような生活をしているなら、消防団員なんてやめたほうが良い。
自分達の出動手当がないという事は、市民が平和に安全に暮らしているという事であって、自ら火をつけるなどという行為は言語道断。
人間としてどうかしている。
火を消してヒーローになりたくて放火する消防団員なんかいるみたいだけど、たかだか5000円の手当目当てとは。バイトでもすればいいのにね。
放火の罪はかなり重いんだけどそういうことにも頭が回らなかったのかね。
出動手当欲しさの放火は初めて聞いたな。出動したい、サイレンの音が好きってのは聞いた事あるけど。放火は死刑で良いと思う。
第一発見者として活動してたならすぐに怪しまれることぐらいわかるだろうに。出動手当目当てってことはつまり金のためならなんでもやるタイプってことだな。
地元消防団では、手当ては団管理になっているので団員には直接には1円も入らない。勿論違法性ありで問題になりつつあるけど、長年の悪慣習が続いてます。でも、微々たる手当て欲しくて消防団やっているヤツは多分1人もいない。田舎の人間関係により仕方なくが8割、そこそこのヤル気が2割かな。
消防団に入っている者としてとても悔しいニュースです。実際 消防団の活動を「いざという時本当に役立つの?」と疑われる方もいます。消防団に所属していても本物の火事に出会うケースは稀なのでプロの消防団に比べてスムーズには動けないと思います。消防団が扱うD級ポンプは小型なので入り組んだ場所にも活用出来る、また火事でなくても浸水した家屋の排水(これは自分も体験済み)にも活用出来ます。防災訓練が役に立つのか本当に災害が起こらない事もあります。でも地域の皆様と防災を考える事が大事だと思っております。今回の様に私利私欲な人間ばかりが消防団に入っていない事を願うばかりです。
消防団OBですが、5000円の報酬のために
人生棒に振る感覚が解らない。
団員不足で、プライベートもある程度控え頑張っている、全国の消防団員の顔に泥を塗るような行為。
コイツ絶対許せない。
団員だけど…
ホント、いい加減にしてほしい。
出動要請きたら行くけどその先には必ず悲惨な現場がある。
消防が出動しなくていいようにしなければいけない立場の人間のはずなのに。
地元で消防団やっていますが手当ては確かに欲しい気持ちはわからなくはないけどそれは本当に出動が必要になった時にだけ。炎はまさに生き物。消しても消してもまだ振り返す。この恐怖感は経験した人でないとわからないんだけどそれを意図的に起こすなんて持ってのほか。それに消しにきた人が放火犯って本当に2重3重にも苦しめる行為。本当にひどい。損害賠償その身をもって償って欲しい。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
鹿児島県龍郷町嘉渡の建設作業員、松元裕太/まつもとゆうた容疑者(30)の地元ではたいへんな騒ぎになっているのではないでしょうか?
本人もたった5,000円のために放火をしていたとは情けない限りです。
まずはしっかりと刑に服してください。
そして将来きっと立ち直ってください。