ニュース

助けんば!人命救助で表彰。深見隼人さんの顔画像や火事現場、口コミ!

サムネ191121孫娘が中に炎上がる家から救助通行人の男性を表彰

2019年11/21(木) 14:44配信朝日新聞デジタルによりますと、長崎県の諫早消防署は20日、火災に見舞われた建物から逃げ遅れた20代の女性を救出した運送会社員、深見隼人(はやと)さん(29)を表彰したとの事です。火災はどこで起きたのでしょうか?世間の反応はどうでしょうか?

スポンサードリンク

【顔画像】「孫娘が中に」炎上がる家から救助 通行人の男性を表彰

スポンサードリンク

助けんば!深見隼人(はやと)さん人命救助で表彰!火事の現場はどこ?

「孫娘が中に」炎上がる家から救助 通行人の男性を表彰

出典 11/21(木) 14:44配信朝日新聞デジタル<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000035-asahi-soci

 長崎県の諫早消防署は20日、火災に見舞われた建物から逃げ遅れた20代の女性を救出した運送会社員、深見隼人(はやと)さん(29)=長崎県諫早市森山町下井牟田=を表彰した。

深見さんは「いいことをした。人助けはいいよと子どもたちに教えていきたい」と話した。

火災は10日夜、諫早市宗方町で発生。

木造2階建て住宅約175平方メートルが全焼するなどした。

深見さんは買い物へ行くため自家用車を運転中、煙が上がっているのを目撃。

消防や警察がまだ来ていないと悟るや、車を止め、200メートル以上走って現場へ。

到着すると、家主の80代女性が1階の窓から逃げたところだった。

「孫娘が中にいる」

 炎が上がり、瓦が落ちる家の周りを「娘さーん」と大声で叫びながら探すと、2階と1階の間にあるひさしの上で、スマートフォンを手で振っている女性を発見。

塀によじ登り、そこにあった置物と塀の上に両足を置いて踏ん張り、自分の両肩を踏み台代わりにして女性を降ろした。

3分ほどの出来事だった。

消防が到着したのはその後。

消防によると、到着時点では建物の中に入れないほど火の手が回っていたという。

 「助けんば、と猛ダッシュした」と深見さん。

小学3年生から保育園児まで3人の子どもがおり、会社では自動車整備を担当しているという。

 「一連の行動力、勇気ある救助活動に敬意を表します」と城下和美署長。

消防署によると2015年1月以来、諫早市内で建物火災による死者は出ていないという。(中川壮)

朝日新聞社

スポンサードリンク

【顔画像】日本のヒーローは通行人の男性、深見隼人さん(29)。3児のパパ。かっこいい。

ニュース🔥火災現場に飛び込み
逃げ遅れた20代の女性を救出した
深見隼人さん

これだけで素晴らしいが
私が心惹かれたのは
深見さんの全く飾らない
心からのコメント

深見さんは「いいことをした。人助けはいいよと子どもたちに教えていきたい」と話した。
素晴らしい‼

スポンサードリンク

【顔画像】素晴らしいお父さん❗

スポンサードリンク

諫早市宗方町11月10日火災時の画像と場所

スポンサードリンク

帰りに見えた煙モクモクがめっちゃ気になった…火事だったのかな…

スポンサードリンク

世間の口コミ

素晴らしい、誇れるお父さんですね。
今の日本人が失ったものをまだ持ってる人がいて安心した。
>塀によじ登り、そこにあった置物と塀の上に両足を置いて踏ん張り、自分の両肩を踏み台代わりにして女性を降ろした。3分ほどの出来事だった。この人凄い!子供達が誇れるね
ツラいニュースが多い中、本当に温かい気持ちになります。先日、私の会社の前で脱輪した高齢者の軽トラを、19歳の若者2人が雨の中傘もささずに必死であげようとしてくれ、近くにいた清掃車の方々も駆けつけてくれ、皆で軽トラを持ち上げてくれました。若者が頑張っとるのに、ワシらが見とくわけにいかんやろ!と清掃車の方々は笑いながら去っていきました。

本当に、こういう心を持った人達がいてくれることに、心から嬉しく感謝しました。若者達は、最後まで高齢者の車が真っ直ぐ走るか、なども見てくれて見送るまでそばにいてくれました。息子と同じ歳。なんだか嬉しすぎて、高齢者の人とは関係ないのに涙ながらにお礼言うと、照れくさそうに笑いながら帰っていきました。
その心、ずっと忘れないでね。と思うし、私も忘れないでいようと思います!

素晴らしいと正直思う。見ず知らずの家の火災。野次馬としてなら行くだろうが、このように人を助ける行為はなかなか出来ない。本当にすごい。
孫娘さんも、勇気ある救助した男性も無事でよかった。
男性はあれだね、一生、自分の子供から『うちの父ちゃんヒーローみたいなんだよ!』て称えられそうだね。それも無事だからこそ。よかった。
助けたい気持ちがあっても、実際の火事を目の前にしたら、きっと自分は恐怖で中になんて飛び込めないと思う。家族でもない人の為に、危険を顧みずに行動出来るのは理屈じゃないですね。心身ともに強い方ですね。助かって本当に良かった。二人とも。
助かって良かった。こう言う行動と冷静な判断は素晴らしいです。中々出来る事ではないです。そんな中には、危険を冒してまでとか、素人が危ないとか言う方もいると思います。でも目の前でそんな状況だったら、どうした?って考えます。助けるべきか初期消化をするか?何が正しいか悪いか、答えはみつからないけど、ただ、命が助かった事が真実です。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
見事な人命救助!
素晴らしいニュースを有難うございます。