ニュース

【動画】慶応大白鳥世明(謝世明)教授逮捕理由は?経歴や世間の反応!

サムネ191119慶応大学人気教授窃盗で逮捕

2019年11/18(月) 19:42配信Fuji News Networkによりますと、慶応大学工学部の白鳥世明(謝世明)教授が白昼下着泥棒で現行犯逮捕されたとの事です。信じられない話ですが、事件の内容や、彼の経歴、世間の反応についてみていきましょう。

スポンサードリンク

【動画】慶応大白鳥世明(謝世明)教授逮捕理由がヤバい!

スポンサードリンク

慶応大白鳥世明(謝世明)教授逮捕理由がヤバい!

まさか 慶応大の人気教授…  白昼下着泥棒で逮捕
出典 11/18(月) 19:42配信Fuji News Network<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191118-00427474-fnn-soci

名門大学の人気教授。
その許しがたい素顔が明らかになった。

窃盗の疑いで逮捕された白鳥世明容疑者(56)。その職業は…、慶応大学教授。
慶応大学生「いつも毎年、定員オーバーになるくらい人気な研究室。ちょっと…、信じられなかったんですけど」

名門大学の人気教授による、まさかの犯行。白鳥容疑者が盗んだものは、女性用の下着だった。白昼の下着泥棒。
逮捕までの一部始終が明らかになった。

慶応大学理工学部の教授として、自身の研究室を紹介する白鳥世明容疑者。窃盗の疑いで17日に逮捕された。

慶応大学 YouTubeより「身の回りに役立つナノテクノロジーをどんどん作っていきたいというふうに思っています」
慶応大学生「信頼されている感じではあった。すごい企業と提携が濃くて、すごくやり手な先生だった」

学生たちからの信頼も厚かったという白鳥容疑者。
水をはじく撥水(はっすい)などの技術を研究し、企業との商品開発などにも携わっていた。
そんな大学教授が盗んだのは、女性の下着。
事件が起きたのは、千葉・市川市のアパート。

17日午後2時すぎのことだった。
白鳥容疑者が、1階のベランダに干してあった女性の下着2点に手を伸ばした、まさにそのとき。
被害者の夫「泥棒!!」
被害女性の夫が犯行に気づき、叫び声を上げると、白鳥容疑者は逃走。
被害女性は、すぐさま警察に通報した。
被害女性「下着が盗まれた…。夫が追跡中です」

現場から追い続けること数百メートル。
ついに被害者の夫が取り押さえ、白鳥容疑者は、現行犯逮捕された。
盗んだ下着は2点で、時価400円。

近隣住民「静かな方です。ニコニコして。やっぱり大学の教授だし、すごくショックですよ、だって…」
これまでトラブルなどはなく、近隣住民から聞かれたのは、驚きの声。
警察の調べに、白鳥容疑者は、容疑を認めている。
白鳥容疑者「女性の下着を盗んだことに間違いありません」
まさかの逮捕を受け、白鳥容疑者が2014年から教授を務める慶応大学は、「本学の教員が逮捕されたことは、大変遺憾です。今後、大学としても事実関係を確認し、厳正に対処して参ります」とコメントしている。

(フジテレビ)

スポンサードリンク

【出典:ウィキペディア】慶応大学工学部白鳥世明(謝世明)教授の経歴

記事中191119白鳥世明逮捕

ウィキペディア「白鳥世明」はこちらをクリック

スポンサードリンク

慶応大学工学部白鳥世明(謝世明)教授の教員プロフィールページ

慶応大学工学部白鳥世明(謝世明)教授の教員プロフィールのページはこちらをクリック

スポンサードリンク

世間の反応

時価400円の報道は必要か?
「まさか」ではなく「またか」の方が率直な印象。
下着泥棒?顔と違和感は無いね。女子学生に乞えば幾らでも集まるだろうけど・・・盗むスリルがたまらないのでしょうねぇ。
某私大の教授職の知人は、酔っぱらうと「女に不自由はしねぇ!」と豪語するのが常でした。
大学教授職を聖職を考えるのは基本的に間違い。
おい、俺が学生時代普通に教わってた人だぞ。就活のときはお世話になったし #白鳥世明
慶應大学の教授がパンツ盗んで逮捕されたのか。
言ってくれればパンツくらい売ってあげたのにw顔もわからない人の洗濯したパンツが燃えるの?
それより時価400円の下着って、、、どんなんだよ。
慶應義塾大学の白鳥世明教授と名乗る人物が下着泥棒で逮捕されたとか。情けなさすぎる💢
ほんと大バカものね😑
自宅から何が出てくるやら…
恥ずかしーなー。もう外歩けないじゃん。植草一秀を思い出す。
wikiにも掲載されている教授が・・・・
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
ちょっと怖いですが、自宅を捜索すればこれまでに盗んだものがいっぱいでてきそうですね。
大学としてもたいへんな不祥事ですね。