ニュース

【動画】東大寺学園高校教師。生徒19人平手打ち!理由?処分?名前?

サムネ191113東大寺学園教師19人を平手打ち

2019年 11/13(水) 12:06配信関西テレビによりますと、奈良市の東大寺学園高校の教師が、修学旅行中の生徒19人に頬を平手で叩くなどの体罰を加えていたことが分かったとの事です。体罰の理由は何でしょうか?また教師の処分はどうなるのでしょうか?世間の口コミはどうでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

【動画】東大寺学園高校教師が19人の生徒に「平手打ち」体罰の理由や教師の処分は?

スポンサードリンク

東大寺学園高校教師が19人の生徒に「平手打ち」理由?処分?

東大寺学園高校で…修学旅行中に教師が生徒に「平手打ち」 就寝時間を守らなかった19人に対して
出典 11/13(水) 12:06配信関西テレビ<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-12062603-kantelev-l29

奈良市の東大寺学園高校の教師が、修学旅行中の生徒19人に頬を平手で叩くなどの体罰を加えていたことが分かりました。

東大寺学園高校によると今年7月、高校2年の生徒約220人が修学旅行で北海道を訪れ、富良野市のホテルに宿泊しました。

その際、40代の男性教師が就寝時間を守らなかった19人を呼び出し、頬を平手で叩いたり、足を蹴ったりしました。

生徒にけがはありませんでした。

また翌日には、札幌市で自由行動が予定されていましたが、行動を特に問題視した生徒3人については、自由行動をさせませんでした。

東大寺学園は「体罰はあってはならないことで、再発の防止に努めたい」と保護者会で謝罪していて、今後、男性教師を処分するということです。

関西テレビ

スポンサードリンク

生徒19人を平手打ちした東大寺学園高校教師の名前は?

生徒19人を平手打ちした東大寺学園高校教師の名前は、確認できませんでした。

スポンサードリンク

【動画】東大寺学園高校教師が19人の生徒に「平手打ち」体罰。世間の口コミは?

ルール守れないならしばかれる。その現実を知らしめるには当然の指導だろう。本来は親がすべき事をしてもらってるのだよ。
東大寺で体罰が問題になる日が来るとは。我々の担任団何人処分受けるんだ
東大寺、体罰起きたんやってなでも、校則もほとんどなく、生徒に任している学校やねんから、生徒も最低限のルールは守らなあかんよな
東大寺学園の体罰問題、先生悪くないと思うんだけど。就寝時間を守らなかったのは生徒。それは修学旅行においての「約束」でしょうよ。よく約束守らないで「叩かれた」とか親に言えるもんだな。誰が悪いんだよ?
先生の体罰って、東大寺学園らしくない事件に思える。東大寺学園なら、言えばわかる生徒ばかりなんだけど。
夜遅くまでクソガキの子守りしなきゃならないんだから先生も大変だよな。体罰はダメだけど、言っても分からないクソガキはどうすればいいんだろう。
ルールを守らず、注意しても直らず、、、だったとしたら、一概に手を挙げた教師だけが悪いと安易には言えないのでは?なんだかなぁ…
「蹴り」は良くないし「平手打ち」は自分の手が痛いので、「スリッパで頭を叩く」ぐらいは許容範囲。締めで「夜明けまで正座」が正しい指導。体罰ではない精神教育だ。
東大寺みたいなエリート進学校でも体罰あるもんなんだなあ
就寝時間を守らないというのは、昔もそうでしたね。
そして怒られました。「怒られるんとちゃうか」とドキドキしつつ、ちょっと起きる、先生が来たら察知して布団に入る、そんなことをやっていたように思います。
私の学校は平手打ちではなく正座だったように記憶しています。今は正座でも体罰でニュースになったりするのでしょうかね。厳しさという枠の中で、ちょっと枠から外れようとする、怒られたら「やっちまったぁ」と思う。健全だと思いますけどね。枠のないゆるゆるにしても、案外楽しくないし、長い目で見れば何のためにもならないと思います。
学校や先生の懲戒権の無さが問題。何も生徒をぶん殴って、自分が悪人に成る必要が無い。法律で懲戒権が明確に確立されてたら、それを行使すれば良いだけ。「はいはい、では帰校後に懲戒委員会があるから楽しみにして待っててね」「過去例じゃ、登校停止10日程度だから良いよね」「あ、進学にも影響あるからね」で良い。
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
体罰が100%否定される時代になりました。
先生と生徒、親と子、先輩と後輩、年上と年下…
上の者が下の者を恫喝して従わせることもハラスメントになります。
難しい時代になったと思います。
このうえは人と人とのコミュニケーションスキルについて、老いも若きも同じように学び直さなければならないのではないでしょうか?