東須磨小学校教員いじめ事件

東須磨小教員いじめ。市教委が 加害教員の自主退職 を認めない理由?

サムネ191022問題が問題だけに自主退職など認められない

2019年10/22(火) 6:50配信神戸新聞NEXTによりますと、神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、市教育委員会は、加害教員4人が処分前に自主退職を申し出ても、認めない方針を決めたとの事です。何故でしょうか?また世間の声はどうでしょうか?見ていきましょう!

スポンサードリンク

東須磨小教員いじめ。市教委が 加害教員の自主退職 を認めない理由?

加害教員の自主退職認めず「厳正に処分」 神戸・教員暴行
出典 10/22(火) 6:50配信神戸新聞NEXT<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000000-kobenext-soci

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、市教育委員会は21日までに、加害教員4人が処分前に自主退職を申し出た場合、認めない方針を決めた。

 「自主退職で身分がなくなれば、処分を下せなくなる」として事前に手を打った形だ。

 市教委によると、処分を受ける前に退職した場合は退職金が支給される上、神戸市以外の自治体で教員採用試験を受ける際、志願書に懲罰歴が載らないという。
市教委は「厳正に処分しなければ、市民の理解は得られない」としている。

 一方、4月に東須磨小から異動した前校長が、現在勤務する小学校の児童の保護者らに「12月末まで療養が必要と医療機関に診断された」と説明する文書を配布していたことが、市教委への取材で分かった。

 前校長は問題発覚後、体調不良を理由に休んでおり、教頭が職務を代行している。

 前校長は東須磨小教頭だった2017年、採用1年目の男性教員に飲み会参加を強要したほか、その後の加害教員による度重なる嫌がらせ行為を市教委に報告していなかった。

 市教委が設けた調査委員会は前校長にも聞き取りをし、管理責任を検証する考えを示している。(佐藤健介)

スポンサードリンク

東須磨小教員いじめ。市教委が 加害教員の自主退職 を認めない方針!

スポンサードリンク

東須磨小教員いじめ。市教委が 加害教員の自主退職 を認めない方針発表について世間の声

神戸・教員暴行・暴言問題で、市教育委員会は21日までに加害教員4人が処分前に自主退職を申し出た場合認めない方針を決めた!形だ
この最悪の、朝X人にも劣る教師たち
😡盗っ人たけだけしい
 この馬鹿どもに⚡️⚡️イカズチを
徹底調査して厳罰を与えて欲しい!
徹底的に厳罰をどうぞ
神戸市教育委員会、この件に関していい仕事してくれそう。いじめは犯罪、犯罪を犯したら償う責任を負うんやでってことを子供にも大人にも示してほしい。
てか、まだ処分すらしてないとか、どんだけ仕事遅いの?神戸市教育委員会👎 民間企業ならあり得ないけど?オマエら市教委も給料泥棒だよ。
加害者らは即解雇、被害者は刑事裁判に訴える以外、選択肢ある?
これはいい仕事 でも実名報道については難しいところやな… 実名報道することで社会的懲罰を受けた扱いにもなるからな…もっともSNSでは実名も顔写真も拡散しまくりやけど…
イジメという言葉が悪い。これは明らかな傷害罪。
うん、なるほどね。いいよ!早く厳正に処罰しないと全国の子供たちに示しがつかない。教員の方から、以降子供間のいじめも増えたて聞いたし、影響は甚大。そりゃ懲戒免職じゃなきゃねぇ
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
神戸市教育委員会としては雇用側として、それなりの方針発表だけでもというところでしょうか?
暴行傷害罪については被害届も出されており、そろそろ警察の動きがあるのではと思われます。