台風・大雨

駒門(コマカド)駐屯地の給水車引き返した理由?神奈川県山北町はどこ?

サムネ191016駒門駐屯地の配慮は無駄になった

2019年10/16(水) 6:00配信カナロコ by 神奈川新聞によりますと、台風19号で断水があった神奈川県山北町で、到着した陸上自衛隊の給水車が引き返し、県の給水車到着まで約6時間にわたり利用できない事態が生じていたことが15日、分かったとの事です。山北町の場所はどこでしょうか?陸自の駒門駐屯地(静岡県御殿場市)はどこでしょうか?自衛隊の給水車が引き返した理由は世間の声はどうでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

【台風19号】断水の神奈川県山北町から自衛隊給水車引き返した理由は?

【台風19号】給水車使用「待った」 県の対応に疑問の声
出典 10/16(水) 6:00配信カナロコ by 神奈川新聞<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000005-kana-l14

台風19号の影響で断水被害があった神奈川県山北町で、到着した陸上自衛隊の給水車が引き返し、県の給水車到着まで約6時間にわたり利用できない事態が生じていたことが15日、分かった。

陸自に対する町の災害派遣要請に県が「まだ早い」(町担当者)と待ったをかけた格好で、地元では「緊急時に正しいことなのか」と疑問の声が上がっている。

町などによると、水源地や浄水場が損壊するなど大規模断水の可能性が高まった13日未明、町は駒門駐屯地(静岡県御殿場市)の陸自に「給水車の支援をお願いするかもしれない」と連絡した。

その後、町から陸自に派遣要請するよう連絡を受けた県は「県の給水車が向かう」と回答。

陸自の給水車は約1時間後に到着したが、町の説明を受けて引き返したという。

 一方、県企業庁の給水車が到着したのは、約6時間後の午後1時ごろ。

町は「陸自がせっかく準備して運んでくれた水を使えなかった」と釈然としない表情。

県側は「自衛隊に派遣要請しておらず、給水車が来ていたことは知らなかった。町に断るよう指示はしていない」と説明している。

神奈川新聞社

スポンサードリンク

【台風19号】自衛隊給水車引き返した神奈川県山北町はどこ?

スポンサードリンク

自衛隊駒門駐屯地から山北町の距離や所要時間、ルートは?

スポンサードリンク

県と町が対立し、給水車の水が被災者に届かず捨てられた。

駒門駐屯地は静岡県だが神奈川県がこだわる理由が分からない。
緊急時に面子は不要。
下らないプライドに固執する県知事なんざ要らん。県庁のある横浜よりも駒門駐屯地のほうが地理的に近いんだし、柔軟な対応出来んのか。
自分は駒門駐屯地のすぐそばです、
6時に災害派遣のトラックが駐屯地を出るのを見ました、山北に向かったんですね、こんな状況の時に命に係わる水を捨てさせる県の対応呆れ返りますね!
スポンサードリンク

スッキリで放送している
山北町は静岡県との県境の町で実際駒門駐屯地からは1時間の距離

スポンサードリンク

自衛隊「わかりました。ですがまずは神奈川【県】の方から依頼してもらう必要がありますので県の方に頼んで下さい。こちらはとりあえず早めに支援出来るように給水車3台を向かわせ始めます」

スポンサードリンク

駒門駐屯地では支援活動を急ぐため夜を徹して早めの準備をしていたが、結果的に到着時点では派遣要請は出ていなかった。

スポンサードリンク

山北町は駒門駐屯地の近傍にあるので、町長から83条3項に基づく部隊長判断を要請すればOK。

スポンサードリンク

●町は電話やFAXで県に派遣要請を求めた→自衛隊法83条の3

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
緊急時には人命最優先での対応ができるようにお願いしたいと思います。