東須磨小学校教員いじめ事件

尾木ママ指摘。とんでもない悪ボス、前任校長の名前は?顔画像は?

2019年10/10(木) 15:11配信スポーツ報知によりますと、「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏(72)が10日までに自身のブログを更新し、神戸市立東須磨小学校の30代男子教師3人と40代女性教師1人が、20代の男性教師に暴行などのいじめを繰り返していた問題に私見をつづったとの事です。そこで尾木ママが指摘した「とんでもない悪ボス」の名前や顔画像は発表されているのでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

尾木ママ指摘。とんでもない悪ボス、前任校長の名前は?顔画像は?

尾木ママ、神戸教師いじめ背景は「職員室カースト」と指摘 「とんでもない悪ボス」は…
出典 10/10(木) 15:11配信スポーツ報知<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000128-sph-soci

「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏(72)が10日までに自身のブログを更新し、神戸市立東須磨小学校の30代男子教師3人と40代女性教師1人が、20代の男性教師に暴行などのいじめを繰り返していた問題に私見をつづった。

9日に東須磨小の仁王美貴校長が会見し、被害を受けた教師に謝罪した。

この会見を受け、尾木ママは9日夜に「《職員室カースト》に支配された神戸の小学校!」のタイトルでブログをアップ。

「須磨の教師いじめ 本質は子どものいじめ世界におけるスクールカーストならぬこれは【職員室カースト】!!」と指摘した。

 「校長のリーダーが不在の無規律な職員室では一部のボス教師集団に支配されてしまうのです!」とし、「児童や保護者の評判は良く子どもたちからの信頼もある教師グループがトップリーダーが不在だと私的集団になってワガママ放題いじめやり放題! 激辛カレーを食べさせたり 車で送迎させたり 飲酒強要したり パワハラセクハラやりたい放題 反社会的モラル最低の悪質で幼稚なからかい行為ふざけあいに陥るのではないでしょうか?」とした。

 さらに10日更新のブログでは、いじめ問題を把握するも対応していなかった前任の校長を「とんでもない悪ボス!か」と批判。

校長同士が相談して“お気に入りの教諭”を自分の学校に赴任させることができる「神戸方式」と呼ばれるシステムの問題点を指摘し、「記者会見の最大の成果はこの神戸方式の見直しを来年度の人事異動から検討すると明言したこと 来年からは職員室カーストが出来にくくなるかもしれないですね!少しでも改善されてほしいです!」と願っていた。

スポンサードリンク

神戸教員いじめ問題…被害教員は1年近く前から前校長に相談していたが対応は取られず

スポンサードリンク

尾木ママ指摘。とんでもない悪ボス、教員間暴力、前校長は「黙認」

スポンサードリンク

尾木ママ指摘。とんでもない悪ボス、前任校長の名前は?神戸市教職員人事異動報告より

東須磨小学校前任校長芝本力氏の神戸市人事異動報告記事中191010平成31年度神戸市教職員人事異動より

スポンサードリンク

尾木ママ指摘。とんでもない悪ボス、前任校長の顔画像は?

芝本力氏の顔画像についてはネットにはでているものがありますが、公的な報道かどうか確認できませんでしたので、確認できましら追記したいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
東須磨小学校の教員間いじめ暴行は前任校長の時代から続いているようです。
被害教諭の手紙でそれは明らかですね。
神戸方式といわれる人事や、教員間いじめ事案を放置したと言われてもしかたのない神戸市教育委員会の体質についても今後調査されそうですね。