スポーツ

テコンドー協会合宿ボイコットの理由がやばい!会長は誰?顔画像は?

2019年9月19日(木) 6:42配信日刊スポーツによりますと、全日本テコンドー協会が17日から行う予定だった合宿が、強化指定選手28人中26人が合宿辞退を表明し、取りやめになったとのことです。どうしてでしょうか?協会の運営に問題はないのでしょうか?協会の会長は誰で顔画像はあるのでしょうか?世間の声はどうでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

全日本テコンドー協会の金原会長、日本ボクシング連盟の山根元会長と通ずる所があるな

スポンサードリンク

テコンドー協会合宿ボイコットの理由がやばい!会長は誰?顔画像は?

8連覇中の江畑悲痛訴え、テコンドー協会への不信感
出典 9/19(木) 6:42配信日刊スポーツ<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-09180646-nksports-spo

全日本テコンドー協会が強化指定選手を対象として17日から都内で行う予定だった合宿が取りやめになった問題で、全日本選手権8連覇中の江畑秀範(27=スチールエンジ)が18日、現状の理不尽さを訴えた。

28人中26人が合宿辞退を表明した理由について「一番は不信感」と説明した。

<1>選考を盾にした自費による合宿参加

 同協会は月に1度の合宿を行う。
江畑によれば「岐阜で3泊4日で4万円、韓国合宿4泊5日で10万円」など自己負担がある。
昨年は自己負担額が年間約100万円。

合宿は義務で「参加できないなら『強化選手から外します』と言われた」

金銭的な理由で常に数人が不参加だが「お金がなくて合宿に参加できないなんてあり得ない、そんな高いお金じゃないだろと電話で言われました」と証言。

17日からの合宿も自己負担があった。

<2>代表コーチの強引な指導

 合宿では所属コーチではなく、代表コーチから頭ごなしに「それはダメだ」「それは違うだろ」と練習内容を否定されるという。

同協会は、2年前に代表コーチが所属コーチと連携すると約束したが「僕のコーチとは2年間で1度も話がなかった」と言う。

選手にとって、強化選手から外す=五輪に出さないともいえる。

自費で強制される合宿で、指導の違いから混乱する選手も多いという。

「競技に集中できる、練習環境をちゃんと作ってほしい」と江畑は訴えた。

スポンサードリンク

テコンドー協会の会長は誰?顔画像は?合宿費に4千万交付されてるらしいのに、本当に合宿に使ってるの?

スポンサードリンク

参加費用が適切に使われているか協会の誰かに流れていないかどこかしらからの監査が入っても良いかもしれません

スポンサードリンク

会長のインパクト強過ぎて話が全部吹っ飛んだw

スポンサードリンク

28人中26人が合宿辞退

スポンサードリンク

これはひどい.こんなひどいことがまだまかり通っていたのか.

スポンサードリンク

「金原会長に忖度できる者が組織の中に残れる構造になっています」

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。
江畑選手の言う通りなら、テコンドー協会の進め方は相当問題がありそうですね。
透明な会計処理ができていることを証明できるのでしょうか?
動きを注目していきたいと思います。