2019台風15号千葉大停電

東電約40台の電気自動車を長引く停電地域に派遣?何のため?動画は?

サムネ190916東電電気自動車40台

2019年9月16日(月)12:17日テレNEWS24配信によりますと、東電が新たに電気自動車など約40台を停電の続く千葉の被災地に派遣したとの事です。派遣場所や派遣の理由など、動画やみんなの声をまとめてみました。

スポンサードリンク

東電が40台の電気自動車を新たに派遣するのはどこ?何のため?

千葉8万軒で停電続く 電気自動車など派遣
9/16(月) 12:17配信日テレNEWS24<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190916-00000147-nnn-bus_all

停電が長期化する中、東電は、電気が使えない地域にきめ細かく電源を供給するため、従来の電源車に加え、電気自動車など約40台を現地に派遣した。

千葉県の停電は、市原市や南房総市など広い範囲で続いていて、午前10時半現在、8万軒あまりとなっている。

地域によっては月末まで停電が続く見通しで、東電では全国の電力会社の協力を得て電源車を集めて電力の供給を行っている。しかし、停電地域からの要望に応えきれておらず、不足分を少しでも補うため電気自動車などを派遣することを決めたもの。

16日に千葉県に向かうのは、日産やトヨタ、三菱など自動車メーカーが提供した電気自動車やハイブリッド車など約40台。今後、館山市やいすみ市などを拠点に、公共施設や一般家庭などで炊き出しから携帯の充電など地元のニーズに合った電力供給を行うという。

スポンサードリンク

【動画】東電 電気自動車 新たに約40台を停電の続く被災地に派遣

スポンサードリンク

【動画】東電、長引く停電地域に新たに電気自動車約40台を派遣。

スポンサードリンク

千葉県内最新の停電情報はこちら

千葉県内東京電力パワーグリッド最新の停電情報はこちらをクリック

スポンサードリンク

世間の声

画像を見る限りこれ100%電気自動車車種で給電のためにどこかで充電しないといけないやつじゃない?( ´-`)?
毎度だがやる事が遅すぎる、すでに1週間が経過している。なぜ、停電になった災害初日から対応しないのだ。危機管理対応がいい加減だ。
東電は日産自動車などから提供を受けて、電気自動車を被災地向けに蓄電機として使用する目的で派遣を始めたとのこと。先ほどテレ朝のニュースが流れました。住宅地に近づくことの出来る蓄電機が絶対に必要です!
拡散RTいただいているフォロワーさんに感謝します。
東京電力 電気自動車を大量投入というニュースが入ってきた。市川市長は、テスラの電気自動車を持っていくという手もありそうだけど、どうだろうか。災害に使える端子とか電圧とか備わっているんだろうか??そういう研究や啓蒙のためにも、テスラ車の導入は意義あったと思うんだけどな。
そうか、電源車にもなるのですね💡🤓
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。
東京電力と電気自動車メーカーと自治体が協力して被災住民の皆様のお役にたてるのはたいへん良いことだと思います。
ウィキペディアに災害時応援協定について掲載されていますが、これまで災害時の電気自動車の供給については協定がなかったのでしょうか?
メディアはこうした仕組みについても国民に広く詳しく伝えることができるとよいと思います。