改正健康増進法

都条例。飲食店禁煙喫煙分類表示ステッカーとは?入手法?いつ表示?

2019年9月1日時事通信配信によりますと、東京都の受動喫煙防止条例が1日に一部施行され、都内のさまざまな施設で国に先駆けた規制がスタートすることになったとの事です。そのような条例なのでしょうか?世間の反応はどうでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

【画像】都条例。飲食店禁煙喫煙分類表示ステッカーとは?入手法?いつ表示?

スポンサードリンク

【記事】都条例。飲食店禁煙喫煙分類表示ステッカーとは?入手法?いつ表示?

飲食店に禁煙・喫煙表示=小中高校は全面不可-都条例
出典 9/1(日) 7:47配信 時事通信<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000009-jij-pol

東京都の受動喫煙防止条例が1日に一部施行され、都内のさまざまな施設で国に先駆けた規制がスタートすることになった。

記事中190901喫煙率の推移JT

 飲食店には、店内が禁煙か喫煙可能か分かるステッカーを店頭に表示するよう義務化。幼稚園や保育所、小中高校は敷地内が全面禁煙となる。

 2020年の東京五輪・パラリンピック大会を控え、「たばこのない五輪」を目指した規制が進む。

 一部施行に先立つ8月31日、東京都中央区の洋食店は昼間の時間帯に限り禁煙とするステッカーを店頭に貼った。 
  
 取材に応じた店主は「禁煙の標識があればファミリー層も気軽に来ることができる」と期待。

一方で、「夜は禁煙だと商売が厳しい。(条例をきっかけに)喫煙しなくても食事を楽しんでもらえる文化になっていけばいいと思う」と話した。

 国レベルでは、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が7月に一部施行

学校や児童福祉施設などの建物内が禁煙となったが、屋外では喫煙所の設置を認めている。

これに対して都の条例はさらに踏み込み、学校や児童福祉施設のうち保育所や幼稚園、小中高校は屋外にも喫煙所を設けないよう求めた。

 条例は来年4月1日に全面施行される。

これにより、従業員を雇う飲食店は原則屋内禁煙となり、喫煙専用室を設けない限りたばこを吸えなくなる。

違反者には罰則が適用される。 

スポンサードリンク

都条例。飲食店禁煙喫煙分類表示ステッカーとは?入手法?いつ表示?店頭表示用ステッカーと普及啓発用リーフレット

都の『【2020年3月31日まで掲示可能】店頭表示用ステッカーと普及啓発用リーフレット(2016年3月作成)、入手法など』サイトはこちら

記事中190901都禁煙分類ステッカー
スポンサードリンク

都条例。飲食店禁煙喫煙分類表示ステッカーとは?入手法?いつ表示?世間の反応(肯定的)

有害物質を未成年や非喫煙者に吸わせない義務!
喫煙者には申し訳ないけど
今まで全面禁煙じゃなかったことに
衝撃

まー、そのへんでタバコ吸う人は
減らないだろうね
あの人種はモラルが極めて低いから!

時代は変わったよね
40年ほど前、自分が小学生のころは、授業しながらタバコ吸ってる先生もいたもんね
吸う人は気にせず吸えるから良いよね / この店禁煙?はっきり表示 都条例で分類ステッカー
もっと範囲を広げて欲しいですね
特に車乗ってて車外に灰とか吸い殻を捨てるヤツは最低なので!!!
あと、吸わない人の前でも止めてくれ!
吸うなとは言わないが、吸わない人からすれば有害そのものですから
いつも路上の隅っこで後ろ向いて
タバコ吸ってる人がいて
なんか辛そうな後ろ姿だなー
と思っていた

その人が昨日同じマンションの人と分かった😅

家でも吸えず、マンションでも吸えず
近所の目を気にして隅っこで後ろ向き。。
タバコやめて良かったー

歩きタバコはほんとに臭いからやめてほしい。
ナイスです!もっとでっかく貼って下さい。
非喫煙者からすると同じ空間にいること自体迷惑極まりない。 / この店禁煙?はっきり表示 都条例で分類ステッカー (共同通信)

家でも吸えず、マンションでも吸えず
近所の目を気にして隅っこで後ろ向き。。
タバコやめて良かったー
[/chat]

東京の飲食店の皆さん、これは今日からの“義務”らしいけど、やってる?
スポンサードリンク

都条例。飲食店禁煙喫煙分類表示ステッカーとは?入手法?いつ表示?世間の反応(否定的)

馬鹿馬鹿しい限りだ。何ゆえここまで「禁煙」に拘るのだ。潔癖症にもほどがある。嫌煙権の主張ばかりを取り入れ、一方的に過ぎる。喫煙者の人権はどうなるのだ。
受動喫煙対策に反対はしないけど、喫煙所の設置も必要だと思う
他の依存症と比べて喫煙者の扱いは迫害そのもの
スポンサードリンク

都条例。飲食店禁煙喫煙分類表示ステッカーとは?入手法?いつ表示?まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。

喫煙をしない、させない社会がすすんでいるようですね。

昔はそこらじゅうでたばこを吸っていました。

たばこを吸うことがかっこいい行為でした。

あこがれのスターたちが、かっこよく喫煙ポーズを決めていました。

多くの中高生が大人へのあこがれで、隠れてたばこを吸っていました。

今では煙草を吸うことは、本人を病気にするばかりか、人に迷惑をかけ、人の健康を害する悪い行為ということが常識となりました。

喫煙は趣味ではなく、ニコチン中毒という禁断症状によって引き起こされるただの病気だとされました。

ですから禁煙外来は3割自己負担でできる医療行為です。

この事実を事実として、素直に心から受け入れる方は、意外と簡単に禁煙に成功できるそうです。