台風・大雨

台風直前確認!窓、雨戸、排水溝、物固定、非常用品、水、避難経路!

サムネ190814台風10号対策事例チェックリスト
スポンサードリンク

2019年8月14日ウェザーニュースが台風直前の対策を配信しました。家の中と外でそれぞれ3つのポイントがあるそうです。また世間の皆様の台風対策をネットから集めました。

あわせて読みたい
サムネ190813台風10号直撃!ハザードマップ確認されましたか?
【動画】2019台風10号15日列島直撃!ハザードマップは確認できてますか?2019年8月13日ウェザーマップ5時39分台風情報;超大型の台風10号は、あす14日からあさって15日にかけて暴風域を伴ったまま、強い勢力で西日本に接近、上陸するおそれ、総雨量1000ミリ超えの予想で、暴風、高波・土砂災害・高潮に厳重警戒が必要です。ご自宅の災害の可能性をハザードマップで確認されてますでしょうか?ネットの情報を集めました。 ...
スポンサードリンク

【動画】ANNnewsCH 2019/08/14台風情報『屋久島で最大瞬間風速26m超 台風10号西日本縦断へ(19/08/14)』

大型の台風10号が西日本に近付いています。15日には四国に上陸し、西日本を縦断するとみられています。 台風10号は現在、種子島の南東の海上を北上しているとみられます。風速15メートル以上の強風域が半径600キロと大型の台風になっていて、西日本ではすでに雨や風が強まっています。鹿児島県の屋久島では14日未明に最大瞬間風速26.2メートルの強い風を観測しました。また、沖縄県の南大東島では1時間に27.5ミリの強い雨が降っています。台風10号は15日午前にも四国に上陸する可能性が高く、夜にかけて西日本を縦断する見通しです。今回の台風は大型で動きが遅いため、一日以上、大荒れの天気が続くとみられます。このため、四国や紀伊半島では降り始めからの雨量が1000ミリを超える恐れもあり、土砂災害や河川の増水に厳重な警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサードリンク

8/14(水)ウェザーニュース『台風接近直前対策!家の中と外でのチェックリスト』

台風接近直前に対策を 家の中と外での3つの確認ポイント
出典 8/14(水) 11:01配信 ウェザーニュース<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010096-weather-soci

14日(水)現在、台風10号が日本列島に向かって北上中です。

 台風接近時には事前に備えを固めることで、被害を避けたり減らしたりすることができます。具体的にはどのような備えをしたらいいのでしょうか。

 台風の影響があると思われる地域では、まず、家の外について次の対策をとってください。
いずれも風が強くなり大雨が降り始める前に済ませておく必要があります。

記事中190814気象庁大雨や台風に備えてウェザーニュース

家の外での3つの備え

(1)窓や雨戸はしっかりと閉め、かぎをかける
 強風で飛ばされたものが窓を突き破る危険があれば、窓ガラスが割れたときに破片が飛び散るのを防ぐために、内側からガムテープをタテ、ヨコ、ナナメに貼っておくと飛散防止に効果的です。

カーテンは閉めておきます

(2)ベランダの排水口、家の周りの側溝や排水溝を掃除する

 枯葉やゴミなどは取り除いておく。
水はけが悪いと、豪雨時にあっという間に浸水被害を招くことがあります。

(3)風に飛ばされそうなものは、しっかり固定するか室内に収納する

 ベランダに洗濯機を置いている場合は、洗濯槽に水をいっぱいに溜めるなどして風に飛ばされないようにし、ふたやコード、ホースはガムテープなどで本体に固定する。また、ベランダや庭で植木鉢や物干し竿、レジャー用品など飛ばされそうなものは室内に収納する。

 屋外の自転車もカバーをかけていると強風で飛ばされたり倒されたりすることがあるので、外しておき、あらかじめ倒しておきます。郵便受けは一時的にガムテープでふさいでおくとよいでしょう。

家の中での3つの備え

 次に家の中の備えです。
停電や断水などライフラインが途絶えたときのことを想定して、非常用品を用意しておくこと、飲料水や生活用水を確保しておくこと、緊急連絡手段や避難方法について家族と話し合って決めておくことの3つの備えが必要です。

(1)非常用品を袋などにまとめておく
 避難指示や避難勧告が発表されたときにすぐ持ち出せるようにリュックサックのような非常用袋などにまとめておきます。
以下は非常持ち出し品の一例です(気象庁「大雨や台風に備えて」より)。

【食料品など】
 飲料水
 乾パンやクラッカーなど
 レトルト食品、缶詰
 粉ミルク、哺乳ビンなど
 ナイフ、缶切り
 鍋や水筒など

【医薬品など】
 救急医薬品
 常備薬
 予備の眼鏡など
 防災頭巾やヘルメット
 丈夫な靴

【貴重品、お金】
 現金(小銭も)
 預金通帳など
 印鑑
 健康保険証など
 身分証明書

【衣類】
 下着
 タオル
 寝袋
 雨具

【日用品】
 懐中電灯
 ラジオ
 電池
 軍手
 ロープ
 マッチやライター
 使い捨てのカイロ
 マスク
 紙おむつ
 生理用品
 ティッシュなど
 筆記用具
 厚手のごみ袋など

(2)浴槽やバケツなどに水をためておく
 ライフラインが止まった場合、電気やガスは蓄えておけませんが、水はためておけます。
断水に備えて、浴槽やバケツなどに水をためておけば、トイレも使えます。

(3)避難場所や避難経路を確認しておく
 家族で緊急の時の連絡手段や方法、集合場所(学校や公民館など自治体が指定する避難場所)や避難経路について話し合って決めておく。

 各自治体も台風への備えについて注意喚起を出しています。
最新の気象情報はもちろん、自分の地域の防災情報もこまめに確認しておきましょう。

 「備えあれば憂いなし」と言われます。「いつかそのうちに」と思わず、できるときに備えをしっかりと固めて、台風の危険から身を守るようにしましょう。

ウェザーニュース

スポンサードリンク

オートバイの台風対策 これまじで強い 角材をタイヤとの間に入れるだけ

スポンサードリンク

台風対策その① 鉄筋を打ち込んだり、キュウリの支柱、オクラ

スポンサードリンク

台風対策その② 倒伏防止  からーいやつ、大豆、トウモロコシ

スポンサードリンク

台風対策中です💨

スポンサードリンク

皆さんも早めの対策で気をつけてお過ごしください🌸

スポンサードリンク

【動画】さあ、一個一個台風対策していくよー。田中一馬 但馬牛農家の精肉店・田中畜産

スポンサードリンク

名古屋高速道路の交通情報に関しましては当社、ホームページをご覧下さい。

スポンサードリンク

これもシートを下ろして台風対策をしました。

スポンサードリンク

台風対策です。風に倒されないように!

スポンサードリンク

早めの台風対策 周南市

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。
もう大型台風の影響が各地で出始めています。
早め早めの対策をたてましょう。