スポーツ

大船渡国保監督は佐々木朗希163K温存!花巻東に敗戦でSNS炎上!

サムネ190725何故連戦日程を禁止できないか?

7/25(木)第101回全国高等学校野球選手権大会の岩手大会決勝「花巻東VS大船渡」が行われました。花巻東は、エンゼルス大谷翔平投手やマリナーズ菊池雄星投手を育てた平成の名門、大船渡は“令和の怪物”佐々木朗希最速163K投手を擁する強豪校です。さて結果は、何と大船渡は佐々木を登板させず、花巻東に敗れました。試合内容やざわつくネットの反応を集めました。

スポンサードリンク

作家 門田隆将氏が高野連に問う。なぜ組み合せ段階で連戦日程を「禁止」できないのか。

スポンサードリンク

国保監督は「投げられる状態ではありましたが、私が判断しました」

スポンサードリンク

7/25(木)岩手大会決勝。対戦校は“令和の怪物”佐々木朗希投手で注目の大船渡と名門花巻東

高校野球】佐々木朗希、投げずに終戦… 投球練習することなく大敗 花巻東が2年連続V
出典 7/25(木) 15:10配信 Full-Count<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00451058-fullcount-base

 先発の柴田が6回までに花巻東打線に9点を奪われる
 第101回全国高等学校野球選手権大会は25日、各地で地方大会が行われた。
岩手大会では“令和の怪物”佐々木朗希投手擁する大船渡が決勝で花巻東に2-12で大敗。
佐々木はベンチスタートのまま、マウンドに上がることなく敗れ、35年ぶり2度目の悲願の優勝を逃した。
エンゼルス大谷翔平投手やマリナーズ菊池雄星投手を輩出した花巻東は2年連続10度目の県大会制覇となり、甲子園出場を決めた。

 大船渡はこの日、エース佐々木はベンチスタート。
変則の右サイド右腕の柴田が今大会初登板初先発した。
初回にいきなり2点を先制されると、5回までに4点のリードを奪われた。
6回には2死満塁から佐藤に走者一掃の適時三塁打を許し、さらに守備の乱れで打った佐藤も生還。
この回一挙に4点を奪われ、ビハインドは8点まで広がった。

 それでも、佐々木がマウンドに上がることはなし。
7回からは2番手の前川が登板したが、左腕も失点し、大量ビハインドのまま、花巻東に押し切られた。
ベンチスタートとなった佐々木はマウンドに上がることなく、代打での出場もなし。
ベンチで敗戦の瞬間を見届けたことになった。

Full-Count編集部

スポンサードリンク

【動画】試合終了の瞬間

スポンサードリンク

大船渡監督「佐々木を登板させなかったのは私の判断。投げられる状態ではあったかもしれませんが、故障を防ぐため」

スポンサードリンク

現場(今日でいうと大船渡高校の野球部員)を何も知らない人間達が自分の思い通りにならないからって叩いてどうなるってんだ

スポンサードリンク

佐々木くん  最高のナインと最高の監督さんの元で野球が出来て良かったね。

スポンサードリンク

ネット民の声

大船渡高校、決勝戦で佐々木君を登板させず、打者としても使わなかった件。
監督、部長、選手たち、父母の皆さん以外がとやかく言う事ではない。当事者以外、知らない事は沢山ある。わたしはそう思う
大船渡高校の監督の選択、194球投げさせておいて怪我を防ぐ為だって言われても…って感じはしてしまうけど、大船渡高校の野球部のみんなが納得してるなら外野は口出す必要はないのかな
大船渡高校の監督を叩いてる人達は肩肘相当強いんだろうなあ、羨ましい
超高校級の逸材、佐々木→最高 佐々木を甲子園に連れていきたいチームメイト→最高 佐々木を休ませた監督→最高 という訳で大船渡は最高という結論に達しました
監督さんは甲子園より佐々木くんの将来を考えて、起用を見送ったなら
それはそれでいいと思う。あとは佐々木くんをはじめ他の野球部員の気持ちはどうだったのかが気になるところだが。。。
記事中190725野球選手休憩中
大船渡の監督、県立高の教員(公務員)だから佐々木がどんなに大型契約とっても自身には一銭も入らないにもかかわらず猛バッシングのリスク背負って佐々木登板回避を決断したんだからマジで凄いわ。
監督で負けるとは今日の大船渡のような事例。佐々木のチームなんに決勝投げさせないお笑いかよ。選手たちが可哀想やわ。悔いしか残らんよあんな負け方。
大船渡の監督にぐちぐち言う奴今日から毎日200球投げ込みね。
大船渡の件で思ったのは強豪私立の監督の大変さ。
大船渡みたいな高校なら佐々木の為にという理由でもむしろ褒められるぐらいだけど、強豪私立の場合甲子園の為に集まった多くの生徒や支えてきた保護者の事まで考えると判断が難し過ぎる。理事長とかOB会とか色んな苦労もあるだろうしなぁ
大船渡高校の監督や佐々木君の判断の是非を問うより先に、高校野球自体の日程やらなにやらに問題があり過ぎることを批判しなさいよ……。この糞暑い時期にタイトすぎる日程組んでる時点でおかしいでしょ。
1人の未来輝かしい投手が守られてその他は選手は甲子園に行けなくて満足なの?選手はそこまで監督を信頼して納得出来た結果なの?連投は無しで194球はありなの?全く納得出来ない…笑
記事中190725野球ランナー
大船渡高校の佐々木投手、見てみたかったけどこればかりはしょうがないなぁ。彼の身体壊してまで甲子園は狙うものでもないし、彼のような投手なら甲子園出なくてもプロは欲しいだろうし。監督は正しかったんだと思いますよ。目立ってないけど花巻東はさすがだった。
監督さんは練習試合で速度制限だったり球数制限をしたりとあくまで
佐々木君の今後の野球人生を考えての育成を貫いてきた
それを今回決勝の舞台でも変わらず行った
それだけのことでしょ
それが大船渡の戦い方
佐々木くん悔しかっただろうな。
でももし今日投げて怪我してたら。監督は将来にかけたのかもな。本当の愛情なのかもな。チームも佐々木くんが投げてれば。なんて思われるのも悔しいよね。
大船渡お疲れ様!準優勝も立派だと思う!この悔しさをそれぞれ今後に活かしてください!
もしこの話が事実だったら部活動という集団活動の場での
教育に成功しましたね。国保監督は32歳という若さながら素晴らしいと思います。素直にこの試合に勝ち甲子園出場を成し遂げた花巻東高校を称え、佐々木君含む大船渡ナインの
健闘を称えればそれでいいのではないでしょうか。
甲子園至上主義もうやめようぜ
大船渡の監督は甲子園のためなら酷使も厭わない風潮に一石投じたと思う

高校野球の監督はプロスポーツの監督とは違い教育者
勝つことより大切なことを優先した監督さんに賛辞を送りたい

佐々木くんは死ぬほど残念だと思うが、監督の決断を理解してやって欲しいな

スポンサードリンク

大船渡の監督まじでこれ

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。
多くのファンが最速163kの佐々木朗希投手を甲子園で見たかったと思います。
一方で、より多くのファンが、大船渡の戦いこそが、今後の高校生スポーツにプラスになると思ってるのではないでしょうか。

参考 元大リーガー 長谷川 滋利さん https://gendai.ismedia.jp
  
いつまで高校球児の”肩”を酷使し続けるのか? 元大リーガーが斬る「甲子園」の大問題

ニッポンの高校野球を「虐待」と言わせないために、あと二年のうちにすべきこと~元大リーガーが語る「甲子園」の大問題②

甲子園でも参考にすべき新時代の投球基準「ピッチスマート」とは  メジャーリーグでは当たり前

「甲子園を目指さない」ことが、結局最強のチームをつくる近道だった プロになる選手は、こうして生まれる

夏の甲子園「選手の未来を考えない」指導者もファンも時代遅れだ  第100回の今年を機に、意識改革を