吉本経営問題

加藤浩次7/23吉本大崎会長会談後帰宅。7/24スッキリで話す!

サムネ190724加藤大崎会談

「極楽とんぼ」加藤浩次(50)は7/23の晩、吉本興業大崎会長との数時間の会談を行いました。経営刷新なくば吉本興業をやめるとスッキリの生放送で進退宣言をしただけにファンだけでなく日本中が注目することとなりました。大崎会長との会談の内容や世間の反応はどうでしょうか?デイリースポーツの記事とネットの声を集めました。

スポンサードリンク

7/23(火)21:50ディリースポーツ配信 加藤浩次 大崎会長との数時間会談終え帰宅 

加藤浩次 大崎会長との数時間会談終え帰宅 明日話す?に決意の表情で「はい」
出典 7/23(火) 21:50配信 デイリースポーツ<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000148-dal-ent

 経営陣が刷新されなければ、「吉本を辞める」と明言し、動向が注目を集める「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が23日夜、東京・新宿の吉本興業本部で同社の大崎洋会長と数時間にわたり会談した。
 午後9時47分、帰宅した加藤は、報道陣から「明日、番組(スッキリ)で話しますか?」と聞かれ、「はい」とうなずいた。ほかにコメントはしなかった。

 加藤は午後5時50分ごろ、1人で吉本に到着。
テレビカメラ含め、報道陣約100人が待ち構える中、タクシーを降りた。
青いスーツ姿に革靴で、タクシーを降り、報道陣の方を一瞬見やり、会釈。
険しい表情で社内に向かった。

 帰宅したのは午後9時47分。
自宅前で待ち構えた報道陣の姿を見て一瞬、クスッと笑ったようにも見えた。
タクシーを降りると、「明日、番組で話しますか?」と繰り返される質問に「はい」と覚悟を決めた表情でうなずき、自宅に入った。
大崎会長と約3時間の話し合いが持たれたと思われる。

 加藤は22日、日本テレビ系「スッキリ」で、経営陣が変わらなければ「吉本を辞める」と表明。

岡本社長の会見から一夜明けた23日の同番組でも、この日夕方に大崎会長と会談することを明かした上で、「『取締役が変わらない限り会社辞める』って昨日(のテレビでも)言ったんで、その旨、伝えようと思ってます」と重ねて、経営陣に退任を迫る覚悟を表明していた。

 また、「僕が芸能界でどうなるかはそれから」「僕は気持ちとして決まってるんで」とも語っていた。

スポンサードリンク

【騒動を受け】加藤浩次、吉本・大崎会長と面談へ

スポンサードリンク

【動画】吉本興業前にて
加藤浩次到着し、現場騒然(゚Д゚)

スポンサードリンク

加藤浩次は、吉本の取締役の解任権を持つ、株主の民放をも、糾弾してるわけね…

スポンサードリンク

【動画】吉本興業、ジャニーズ事務所の騒動は独占禁止法違反か? 北村弁護士

スポンサードリンク

【動画】7/23スッキリの箕輪厚介氏の説明がわかりやすい

スポンサードリンク

ネットの声

#加藤浩次 辞めてスッキリさせたらいい。スッキリに出られるのも、不祥事を起こしても極楽とんぼでいられるのも吉本興業のおかげじゃないのか❓英雄ぶってカッコつけて吉本を叩いてるあんたが1番鬱陶しい。ここぞとばかりに会社叩きに便乗してるアホ芸人も辞めたらいい。
いくら売れっ子だからって、1タレントの申し入れに、時間を割いてくれる会長なんて普通居ない。
緊急会談とか言ってるけど、たかだか加藤クラスのタレントの意見を飲んじゃうと他に示しがつかない。
加藤が辞めて終わるんじゃないの?
加藤浩次さんが、一番漢だ。
自分が干される覚悟よりも後輩芸人の生活。
もしも加藤浩次さんが、テレビから干される事があったら、公正取引委員会に訴えるよ。
本当に経営者は悪い時は怒り、守る時は守る。
でも吉本に加藤浩次さんが、居なくなったら見ない
詳しくは、明日の #スッキリ で
話すとのことなので、日テレは、ニコニコでしょう😄
日テレさん、加藤さん守ってあげなきゃ駄目だぞ。芸人生命かけて動いてんだから‼️
会見見てたらわかるけどフジテレビは岡本社長のいいように編集されてる 坂上忍も擁護するような発言をするしもうアカンこの番組わかってはいたけど吉本とズブズブ 二度と信用しない あと冗談のくだり、藤原副社長いなかったって朝加藤浩次が暴露してたぞ
加藤浩次はかしこくて視野が広いな。
真麻さんと箕輪さん超優秀で俯瞰でものごと見られる。
松本人志は優しいけど視野が狭い。教養の差。
今の吉本は岡本社長含めた上層部、完全に松本ファミリーだね。松ちゃんにとっては居心地良さそう。
そして今オリラジ中田はほくそ笑んでるだろう。
#スッキリ
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。
日本テレビスッキリ7/24放送で加藤浩次さんが大崎会長会談の結果報告。
目が離せない方も多いのではないでしょうか?
反社会的勢力闇営業虚偽報告問題に端を発した吉本興業コンプライアンス問題ですが
吉本興業の経営問題にも波及してきました。
音楽、芸能、スポーツは国や国民の活性化にたいへん役立つものだと思います。
それだけに、個人事業主(タレント)の契約問題について政府もたいへん注目していると思います。