いじめ防止対策推進法

東長良中いじめ自殺は暴行恐喝を伴う重大事態!いじめ防止対策推進法

サムネ190706岐阜市いじめ対策条例を岐阜市教委ガン無視!

東長良中のいじめ自殺は、暴行や恐喝という重大犯罪が含まれる事案でした!

亡くなった生徒は1、2年生の時に他の生徒から暴言を吐かれたり嫌なことを言われたりしたことがあると学校に伝えていました!

これがいじめ防止対策推進法に明記されている重大事態でなくて何を重大事態というのでしょうか?

7月6日岐阜新聞WEBの記事内容を見れば、教師も学校も教育委員会も、まったくいじめから子供たちを守ろうとする気持ちがないとしか思えません。

また平成25年に制定された「いじめ防止対策推進法」にもとづく、平成29年3月の文部科学省発表のいじめの重大事態の調査に関するガイドラインについても、

岐阜市いじめ防止等対策推進条例についても、

教師も学校も岐阜市教育委員会もまったくガン無視ではないでしょうか?

何のための法令でしょうか?

岐阜市教育委員会のもとにある小中学校は、どこもいじめに対してたいへんな事態に陥っていないか心配されます。

第2第3の犠牲者を防がなくてはなりません。

岐阜市はいじめについて緊急調査が必要かと思います。

国も手をこまねいている場合ではないかもしれません。

あわせて読みたい『岐阜市教委会見。中学校担任いじめメモ証拠隠滅?関係者に重大事態の認識無し!』

スポンサードリンク

「金銭要求されていた」 中3死亡、いじめ5月末から激化

出典 7/6(土) 8:25配信 岐阜新聞Web<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00153940-gifuweb-l21

「2万円の金銭を要求されていた」
「校内のトイレで土下座をさせられていた」
「蹴られたり、びんたをされたりしていた」

岐阜市の市立中学校3年の男子生徒(14)が市内のマンションから転落死したとみられる問題で、同級生が4日以降、男子生徒のいじめについて口を開き始め、男性生徒が置かれた苦しい状況が明らかになってきた。

 男子生徒が転落死した翌日から、同級生たちが自発的に担任教諭に口頭や生活ノートを通じて男子生徒へのいじめがあったことを伝えた。
いじめは5月末からエスカレートした可能性があり、男子生徒6、7人が関わっていたとみられる。
男子生徒が金銭を要求されたり、トイレで土下座させられたりする場面を目撃したとの情報が十数人の生徒たちから寄せられたという。

 市教育委員会は今後、第三者による調査委員会で解明していく。

◆「SOS」共有されず 担任教諭がメモ廃棄か

 「『大丈夫』と聞いたら『嫌だ。やめてほしい』と言っていた」
「私も戦うので(先生の)力を貸してほしい」。
いじめを受けていたという男子生徒の同級生の女子生徒が助けを求めるメモを男性担任教諭に提出していた。
しかし女子生徒が発した「SOS」は校長ら中学校内で情報共有されなかった。
記者会見に同席した校長は「共有されていれば(いじめを)防げた可能性が高い」と謝罪した。

 市教育委員会によると、女子生徒のメモは、ルーズリーフ1枚に男子生徒へのいじめの内容が時系列で複数記され、「本当は言いたくないけれど、自分にできることはやりたい。私も戦うので(先生の)力を貸してほしい」と切実な訴えがつづられていた。

 担任は「任せて下さい。完璧にいじめです。指導します」と生活ノートに書いて返答し、いじめたことを指摘された男子生徒2人や亡くなった男子生徒らと個別に面談。
亡くなった生徒はいじめと思われていることに驚いた様子だったことから、担任は指導で解決したと考え、メモを他の書類と一緒にシュレッダーにかけた可能性が高いという。
管理職には女子生徒の切実な訴えは伝わらなかった。

 また、亡くなった生徒は1、2年生の時に他の生徒から暴言を吐かれたり嫌なことを言われたりしたことがあると学校に伝えていたが、情報は生かされなかった。

 校長は「危機意識の低さや情報共有されない体制に甘さがあり、いじめを認識できなかった」と釈明し、頭を下げた。

岐阜新聞社

スポンサードリンク

岐阜市東長良中学校いじめによる自殺

スポンサードリンク

岐阜市東長良中3自殺を徹底調査!

スポンサードリンク

見苦しい言い訳と、罪のなすり付けあいをしているだけ。

スポンサードリンク

「シュレッダー担任」の実名でしょうか

スポンサードリンク

全ての教育委員会が無言でした。

スポンサードリンク

報告がないから知らなかった。再犯防止に努めたいとかよく言えたな。

スポンサードリンク

「来年は東長良中学に飛ばしてあげようか。」

スポンサードリンク

亡くなった生徒が「金銭を要求されていた」や「土下座をさせられていた」

スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただき誠に有難うございます。
このままではあまりにも自殺した生徒がかわいそうです。
岐阜市教育委員会が記者会見で謝罪しましたが、それだけで済む問題ではありません。
担任教師も学校にも責任はあります。
暴行恐喝行為の加害者となった生徒たちの処分もただではすまないでしょう。
刑事も民事も裁判になるでしょう。
残された子供たちへの心のケアも欠かせないと思います。

あわせて読みたい
サムネ190418弱いものいじめをするな!
八尾の小6女児は不登校PTSD!いじめ防止対策推進法の重大事態!大阪府八尾市の小学6年生の女子児童が不登校となり、PTSDと診断されている件は「いじめ防止対策推進法の重大事態」とされています。 女子...
あわせて読みたい
サムネ190613いじめ防止対策推進法重大事態発生
2019吹田市小学校いじめ放置発覚!学校特定?謝罪会見?裁判?2019年6月12日配信のヤフーニュースによれば、大阪府吹田市の小学校に通う女児が、2015年秋から17年春、同級生からいじめを受け、骨...
あわせて読みたい
サムネ190416いじめは犯罪です!
多可町小5女子囲い込みなどでいじめ自殺!謝罪は?最終報告書受け!小中学生や高校生、大学生、職場、芸能界ではNGTや欅坂など、この国はいじめが蔓延しています。 決して他人事とはおもえません。 いつ自...
あわせて読みたい
サムネ190410取手市中3いじめ
取手中学いじめ自殺「望まぬ議決」判断の教育長の画像や学校名を特定4年前、茨城県取手市立中3年の女子生徒=当時(15)=が「いじめられたくない」と書き残して自殺した問題で市議会において新たな答弁がありま...