台風・大雨

【動画】2019台風3号6/27接近上陸の恐れ?西日本最遅梅雨入!

サムネ1906262019台風3号

【動画】2019台風3号が誕生します。接近上陸の恐れ?

けさ6時現在の気象庁発表によりますと、奄美大島の南東には熱帯低気圧があり、この後、台風へと変わる見通しだそうです。
すでに西日本では梅雨前線の影響で雨となっています。
さらに熱帯低気圧から台風に成長した雨雲が合わさり、広い範囲で大雨への警戒が必要になります。

今後の気象情報が見逃せません。

Contents

スポンサードリンク

【動画】 6/27(木)7時 ヤフージャパン天気情報 梅雨前線と熱帯低気圧で大雨のおそれ 今後台風へと発達する見通し

けさ6時現在、奄美大島の南東には熱帯低気圧があり、この後、台風へと変わる見通しです。すでに西日本では梅雨前線の影響で雨が降っていますが、そこへ熱帯低気圧から変わる台風の雨雲が合わさりますので、きょうは広い範囲で大雨に警戒が必要です。(気象予報士・池田沙耶香)

スポンサードリンク

【動画】 6/26(水)19時 ヤフージャパン天気情報熱帯低気圧は台風へ 広い範囲で大雨に警戒を

配信日時:2019年6月26日 18時33分  https://weather.yahoo.co.jp/weather/video/?c=1674748より

 

熱帯低気圧は木曜朝までに台風へと変わり、西日本に接近・上陸するおそれがあります。梅雨前線の活動が活発になり、南からの湿った空気で雨雲が湧くため、台風が近付く前から大雨に警戒が必要です。(気象予報士・元井美貴)

スポンサードリンク

【動画】配信日時:2019年6月26日 16時10分 ヤフー天気ニュース – 台風3号発生へ 早くもあす西日本直撃の恐れ

https://weather.yahoo.co.jp/weather/video/?c=1674220より

統計史上最も遅い梅雨入りをした西日本では、一転して、梅雨期間に降る雨量に匹敵するような雨が、28日(金)にかけての短期間に降るおそれがあり、厳重な警戒が必要となっています。

スポンサードリンク

【動画】梅雨入り早々 台風が接近 大雨に警戒!!
サニースポット ウェザーチャンネル2019/06/26 に公開
(気象予報士 穂川果音)

先ほど、九州北部、中国、四国、近畿地方で、梅雨入りしたとみられると発表がありました。この梅雨入りの発表は、最も遅い発表です。
さて、梅雨入り早々ですが、大雨に警戒が必要です。
その原因がこちらです。
日本列島には現在、3つの雲のかたまりがみえます。
西日本には梅雨前線に伴う活発な雲、沖縄近海には熱帯低気圧に伴う雲がみられます。
この熱帯低気圧が湿った空気を前線に向かって送り込みます。

このため、前線の活動が活発になるため、大雨に警戒が必要です。
さらに、今夜には熱帯低気圧が沖縄に接近し、明日になると、台風となって、九州南部や奄美地方に、接近、上陸する恐れも出てきました。
前線による雨に加えて、台風による雨となると、大雨になる恐れがありますから十分に警戒が必要です。

では、雨の予想をみていきましょう。
現在も沖縄には活発な雨雲がかかっていますが、このあとは、九州地方にも活発な雨雲がかかり、今夜にかけて、この雨は降り続く予想となっています。

さらに、明日になると、四国や中国、近畿地方でも、活発な雨雲がかかるため、大雨になる恐れが出てきました。
多いところでは、予想雨量が九州南部で250ミリと予想されています。
土砂災害や低地の浸水、河川の増水など、十分に警戒が必要です。
また、強風や高波にも注意をしてください。

スポンサードリンク

【動画】 2019台風3号 あす接近・上陸の恐れ 西日本最遅梅雨入り
ANNnewsCH
2019/06/26 に公開(19/06/26)

気象庁は26日午前に九州北部と中国、それに四国と近畿が梅雨入りしたとみられると発表しました。 九州北部や近畿などの梅雨入りは平年より20日ほど遅く、統計史上最も遅い発表となりました。また、気象庁は朝、日本の南にある熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達するという予想を発表しました。沖縄ではすでに雨が強まっていて、糸数で56.0ミリ、那覇で54.5ミリなど、非常に激しい雨を観測しています。大雨の影響で沖縄県内のゴルフ練習場では土砂崩れが発生したほか、各地で冠水の被害も出ています。現在、沖縄県内には土砂災害警戒情報が発表され、浦添市などには避難勧告が出されています。熱帯低気圧は27日未明までには台風に発達し、午後には西日本に接近・上陸の恐れがあります。朝までに予想される雨の量はいずれも多い所で九州南部で250ミリ、沖縄で180ミリなどとなっています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに警戒が必要です。

天気予報によると、令和初の台風、台風3号の発生が予想されています。

台風の進路にあたる地域では

スポンサードリンク

【警戒】27日にかけて、令和初の台風発生か

スポンサードリンク

台風3号?「ワイもG20参加するわ!」

スポンサードリンク

明日には西日本に接近、夜には大阪に接近する可能性が高まっています

スポンサードリンク

熱低が発達しながら
今夜 本島地方を
直撃する見込み

スポンサードリンク

明日にかけて令和初の台風発生か 熱帯低気圧から台風3号へ

スポンサードリンク

台風と梅雨前線の影響で
沖縄・奄美では26日夜から27日時明け方にかけて、
西日本太平洋側では27日、雷を伴った非常に激しい雨が降り大雨となる恐れ。
東日本太平洋側も注意

スポンサードリンク

「まさか」の発達!?
上空の気圧の谷に取り込まれ、温帯低気圧的な発達という感じもするけれど・・・
いずれにせよ最大風速が17m/s以上のまま、明日にも太平洋岸を東進する可能性があるということ。

スポンサードリンク

台風3号あす接近・上陸の恐れ  西日本最遅梅雨入り

スポンサードリンク

まとめ

今後の情報もわかり次第追記していきたいと思います。