ニュース

名古屋市歩道工事の糸で80代女性骨折!会社は賠償責任保険に加入している?

サムネ190604請負業者に損害賠償責任あり!
スポンサードリンク

名古屋市歩道工事の糸で80代女性骨折!会社は賠償責任保険に加入している?

6月3日名古屋市瑞穂区の市が発注した公共工事現場で80代の女性が作業のために張られていた糸につまづいて太ももの骨を折る大けがをしました。

本来歩行者が来れば糸を張る行為はやめなければならないですが、作業員が歩行者が近づくのに気づかず糸を張ったままだったそうです。

事故現場や、歩道工事をしていた会社名は特定されたのでしょうか?

なぜ警備員の配備がなかったのでしょうか?

何より女性のけがが心配ですが、工事を行う会社として、請負賠償責任保険に加入していたのでしょうか?

発注者の名古屋市の見解はどうなのでしょうか?

ネットの情報や反応を調べてみました。

スポンサードリンク

名古屋市の歩道工事現場の糸で80代女性転倒骨折!多額の賠償責任必至

スポンサードリンク

動画ニュース 歩道工事のため張った作業用の糸につまずき高齢女性骨折 名古屋・瑞穂区

出典 CBCニュース 2019/06/03 に公開

3日、名古屋市瑞穂区の市が発注した工事現場で、作業のために張っていた糸に、80代の女性がつまづき足の骨を折る大けがをしました。

 名古屋市によりますと、3日午前10時半ごろ、瑞穂区大喜町で行われていた歩道の拡幅工事現場で、位置確認のための目印として作業員が地面から高さ3センチほどの場所に張っていた糸に、歩いてきた80代の女性がつまづきました。

 女性は病院に運ばれましたが、太ももの骨を折る大けがをしました。

 工事は名古屋市が発注したもので、本来、作業中に歩行者が来た場合は、糸を張るのをやめますが、今回は、作業員が歩行者に気づいていなかった可能性があるということです。

 名古屋市は、当面、工事を中断し、当時の状況が確認できてから再開する方針で、「再発防止に努めます」とコメントしています。(4日10:16)

スポンサードリンク

歩道工事現場の糸につまずき高齢女性(80)大たい骨骨折する大けが 名古屋・瑞穂区

出典 6/4(火) 9:16配信 中京テレビNEWS<ヤフージャパンニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010001-sp_ctv-l23

3日午前10時20分ごろ、名古屋市瑞穂区大喜町の歩道工事現場で、張られていた糸に女性(80代)がつまずき、大たい骨を折る大けがをしました。

 名古屋市によると、歩道の拡幅工事を行っていた際、コンクリートを流す位置確認のために目印として張っていた糸につまずいて転倒したということです。

 工事現場では、歩行者用の通路を横切る形で糸を張っており、女性が通る際は作業員が気づかず糸を張ったままで、警備員も配置していなかったといいます。

 名古屋市は、現場の体制も含め安全対策が確認できるまで工事を中止するとしています。

スポンサードリンク

名古屋市瑞穂区大喜町の場所は?

スポンサードリンク

ネットの反応

可哀想に…
年寄りが大腿骨骨折なんかしたら致命的だわ。車椅子か最悪寝たきりで廃用症候群で命を閉じてしまう事もあるのに。
人歩道工事の糸で転倒 女性骨折 2019年6月4日
リスクアセスメント・安全管理・施工計画・警備員の常駐。いろいろあるけど、工事箇所は常に危険が伴うってことを広く理解してもらうしかない。ほんとは完全封鎖して最短で作業したいのをわざわざ通れるようにしてるだけなんだから。歩道工事の糸で転倒 女性骨折 2019年6月4日
工事を請け負うものにとって絶対にあってはならない事故。歩道は常に人が通るものであり、作業員二人が1秒たりとも油断せずに安全に配慮すべきである。それができないなら必ず警備員を配置して第三者の安全を常に確保しなければならない。名古屋市は警備員を配備できないほど公共工事の発注額が厳しいのか!それとも請負業者のレベルが低いのか?こんな事故を起こすようではいつまでたっても若年者が希望をもって働く業界にはなれません。
歩道工事の糸で自分も引っかかってしまったことがある。
近くの作業員に謝られるどころか睨まれた記憶がある
誘導員もいなかった
スポンサードリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

現場の詳しい場所や、請負会社は特定できませんでした。

特定できましたら追記しますね。

80代の女性にとって誠に不幸な事故と言わざるを得ません。

もしその時、作業員が糸を張るのをやめていたら?

警備員が配備されていて歩行者が近づいていることを知らせていたら?

女性は何事もなくこれからも毎日元気に暮らせたはずです。

80代の入院、歩けなければ日に日に筋力が低下することでしょう。

もう二度と歩行できない可能性が否定できません。

請負業者が請負賠償責任保険に加入しているなら相応のちゃんとした対応が期待できます。

名古屋市も請負業者もせめて被害者の方に誠意を尽くして、ちゃんと賠償をしていただきたいと思います。