ニュース

甘木朝倉消防本部の清武消防士基準値の6倍超の酒気帯び現行犯逮捕!

サムネ190602一晩寝ても基準値の6倍超!

RKBやTNCにより、6月1日午前9時前、福岡県筑紫野市で、甘木朝倉消防本部の清武消防士が基準値の6倍超の酒気帯びで衝突事故を起こし現行犯逮捕のニュースが報道されました。

Contents

スポンサードリンク

「飲酒運転をしたつもりはない」福岡県筑紫野市甘木朝倉消防本部の清武消防士が基準値の6倍超の酒気帯び運転で衝突事故を起こし現行犯逮捕

男は福岡県筑紫野市甘木朝倉消防本部の消防士で課長補佐の清武忠弘容疑者(56)です。

逮捕時に呼気から基準値の6倍を超えるアルコールを検出されているにもかかわらず、飲酒運転したつもりはないと容疑を否認しているそうです。

報道によりますと、清武容疑者は「31日午後9時ごろまで飲んで」おり、午前9時前に事故を起こしました。

ということは約12時間経過しているにもかかわらず基準値の6倍を超えるアルコールが検出されたのですから、相当な量のアルコールを飲んでいたことになります。

また清武容疑者としては、ちゃんと一晩寝て起きたからもうアルコールは抜けているとの思い込みがあって、罪悪感がまったく無いのかもしれません。

事故を起こしたことに対するネットの反応やアルコールが抜けるまでの時間についてのネットの情報を集めてみました。

スポンサードリンク

動画 RKBNEWS 福岡県筑紫野市甘木朝倉消防本部の清武消防士が基準値の6倍超の酒気帯び運転で衝突事故を起こし現行犯逮捕 

スポンサードリンク

記事 福岡TNC ニュース 福岡県筑紫野市甘木朝倉消防本部の清武消防士が酒気帯び運転で衝突事故を起こし現行犯逮捕

飲酒運転で駐車中の車に突っ込む 消防士を逮捕 「飲酒運転をしたつもりはない」 福岡県
6/1(土) 18:15配信 TNCテレビ西日本<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00000002-tncv-l40

福岡県筑紫野市で、飲酒運転で衝突事故を起こした消防士の男が、現行犯逮捕されました。

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、甘木朝倉消防本部の消防士で課長補佐の、清武忠弘容疑者(56)です。

警察によりますと清武容疑者は1日午前9時前、筑紫野市古賀の県道で、カーブを曲がりきれずに住宅の駐車場に止めてあった無人の車に衝突しました。

通報で駆けつけた警察が清武容疑者を調べたところ、呼気から基準値の6倍を超えるアルコールを検出し、酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

調べに対し清武容疑者は「31日午後9時ごろまで飲んでいた」と話す一方、「飲酒運転をしたつもりはない」と、容疑を否認しているということです。

警察は飲酒の経緯や時間を詳しく調べています。

テレビ西日本

スポンサードリンク

ネットの反応 福岡県筑紫野市甘木朝倉消防本部の清武消防士が基準値の6倍超の酒気帯び運転で衝突事故を起こし現行犯逮捕

前日に遅くまでしこたま飲んで翌朝運転している酔っぱらいいっぱいいると思う
基準値の6倍のアルコールが検出されているのに「飲酒運転はしていない」という認識。こんな人いっぱいいる。こんなんだから飲酒運転事故が減らない。法令を変えないといつまでたっても同じことの繰返しだと思う。
さすが福岡だねぇ。消防士も飲酒運転。情けないねぇ。
「飲酒運転をしたつもりはない」と、容疑を否認しているということです。
とはいえ検出された事実がすべて。言い逃れは無理。酒気帯び運転の記事が後を絶たぬが、このような人らはどうすればハンドルを握らずに済んだのだろうか。「酔いが残っているとは思わなかった」と言いたいのだろうが、無断なあがき。停職処分うけて、依願退職のお決まりコースが確定でしょう。
普通の会社なら、降格、左遷、自主退職が妥当。
頭の中にも酒が充満してたのね。檻の中にでも入って頭覚まして来るか??
福岡ってなんで飲酒運転する馬鹿があんなに多いの?
家に停めてたクルマを潰されるとかたまらん😭
飲酒運転もやけど消防士ってフェラーリ乗れるくらい給料貰ってるんやな
この消防本部知ってる…人の命を守る消防士が人の命を奪う飲酒運転とか…
九州豪雨災害でボランティア活動に自分が参加した本拠地。朝倉の恥。
スポンサードリンク

アルコールが抜けるまでの時間についてのネットの情報

警察が清武容疑者の呼気から基準値の6倍を超えるアルコールを検出し、酒気帯び運転の現行犯で逮捕された、清武容疑者は「31日午後9時ごろまで飲んでいた」と話す一方、「飲酒運転をしたつもりはない」と、容疑を否認しているということです。

清武容疑者は「31日午後9時ごろまで飲んで」おり、午前9時前に事故を起こしました。
1時間当たり体内のアルコールが抜ける量は、だいたい決まっているそうです。
約12時間経過しているにもかかわらず基準値の6倍を超えるアルコールが検出されたということから、どのくらいの量のアルコールを摂取していたかが計算されます。

また清武容疑者の認識に、ちゃんと一晩寝て起きたからもうアルコールは抜けているとの間違った思い込みから、飲酒運転はしていないと容疑を否認しているのかもしれません。

ここではアルコールが抜けるまでの時間に関してのネットの情報を調べてみました。

山梨県警察 公式ツィッター 一般的なビール約500mlには、アルコールが20g程度含まれています▶体内でこのアルコールを分解処理するのに約4時間かかります

山梨県警察 公式ツィッター 【仮眠✕】仮眠すればアルコールが抜ける▶これは誤りです▶むしろ寝ていたほうが起きている場合と比べて、アルコールの分解が遅くなります

アルコールが抜けるまで8時間必要と言われているが経年とともに時間がもっと必要になる場合が多い。それを理解していない爺どもが多すぎるw だから弊社でも出庫前のアルコール検査でアルコール検出されるの爺ほど多い。うちは規定異常のアルコール検出されれば出庫停止どころかクビですけどね。

アルコールが抜けるまでの時間計算

くうしばさんの動画 くうしばさんはプロドライバーだそうです。【検証】飲酒運転ダメ!アルコールが分解される時間をを調べる|アルコールチェッカー比べ

くうしばさんの動画 くうしばさんはプロドライバーだそうです。【二日酔い】飲酒検問でアウト!|お酒を早く抜く方法は?

スポンサードリンク

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

6月1日に福岡県筑紫野市甘木朝倉消防本部の清武消防士が酒気帯び運転で衝突事故を起こし現行犯逮捕された事件については、

日ごろから市民の安全のために勤務いただいている消防士さんのの不祥事としてたいへん残念に思います。

また清武容疑者が飲酒運転の自覚がなかったことについては、彼一人の問題ですませては勿体ないと思います。

アルコール摂取量から、アルコールが抜けるまでに何時間かかるか計算できるそうです。

なので、こうした情報は、飲む人も飲まない人もすべての社会人が共有する方がいいかもしれないなと思いました。