ニュース

くら寿司のバイトテロは2人!偽計業務妨害罪容疑で書類送検は3人?

サムネ190529なんで考えんのや!

今年1月に、くら寿司守口店で、当時アルバイト従業員だった高校2年の少年(17)が撮影し、当時専門学校生だったアルバイト従業員の少年(19)がハマチの切り身をごみ箱に捨てた後、ふざけてまな板に載せようとする様子を写した不適切動画が、2月に3人目の友人によってSNSに投稿され拡散、炎上し、くら寿司に多大な損害を与えた、いわゆるバイトテロ事件が発生しました。

5月29日大阪府警は3人を偽計業務妨害罪の疑いで書類送検したと発表しました。

3人目の少年はいったい何のために2月になってからSNSに動画を投稿したのでしょうか?

ネットの情報と反応を調べてみました。

スポンサードリンク

くら寿司バイトの不適切動画投稿は何のため?

くら寿司バイトの不適切動画投稿は「友達困らせるため」

出典 2019.5.29 14:49産経WEST https://www.sankei.com/west/news/190529/wst1905290029-n1.html

回転ずしチェーン「くら寿司」の店舗で撮影した不適切な動画をインターネット上に投稿したとして、当時のアルバイト従業員の少年3人が大阪府警に偽計業務妨害容疑で書類送検された事件で、少年の1人が、動画を撮影した少年と仲が悪くなったため「困らせようと思って動画を投稿した」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 この少年は2月4日未明にツイッターに動画を投稿したといい、動画はその後ネット上で拡散。

店や運営会社には2月7日から12日の間に、1352件の抗議や問い合わせの電話が殺到したという。

 府警によると、動画は1月4日午後3時10分ごろ、大阪府守口市の店舗で、当時アルバイト従業員だった高校2年の少年(17)が撮影。

当時専門学校生だったアルバイト従業員の少年(19)がハマチの切り身をごみ箱に捨てた後、ふざけてまな板に載せようとする様子が写っていた。

高2の少年は直後にSNSにこの動画を投稿したが、事件とは無関係の学校の先輩から注意され、約3時間半後に削除。

しかし、削除されるまでの間に、友人の少年(17)が「仲間内の笑いのネタにしよう」と、動画を自身のスマートフォンに保存していた。

 その後、友人と高2少年は仲が悪くなり、友人は「店に迷惑がかかれば、高2少年の責任なる」と考え、2月4日午前2時10分ごろ、動画をツイッターに投稿。

ネット上で炎上したため、同月12日にアカウントごと削除したという。

 府警少年課はこの3人を書類送検。

3人はいずれも容疑を認め、「拡散されると分かっていながら、投稿してしまった」などと話しているという。

1 動画は1月4日午後3時10分ごろ、当時アルバイト従業員だった高校2年の少年(17)が撮影。

2 その動画には当時専門学校生だったアルバイト従業員の少年(19)がハマチの切り身をごみ箱に捨てた後、ふざけてまな板に載せようとする様子が写っていた。

3 高2の少年は直後にSNSにこの動画を投稿したが、事件とは無関係の学校の先輩から注意され、いったん約3時間半後に削除。

4 この時、不適切行為を働いた少年の友人(3人目)が「仲間内の笑いのネタにしよう」と、動画を自身のスマートフォンに保存。

5 その後3人目の友人と、高2少年は仲が悪くなり、「店に迷惑がかかれば、高2少年の責任になる」と考え、2月4日午前2時10分ごろ、動画をツイッターに投稿。

6 3人目の友人はネット上で炎上したため、2月12日にアカウントごと削除したが時すでに遅し。

スポンサードリンク

ネットの情報と反応より

バイトテロの奴「動画一本上げた程度で」じゃないんだよ。「あの店は普段からこんな事やってる」「くら寿司は廃棄の魚使ってる」「他の寿司屋もやってる」とエスカレートしてくのが消費者心理なんだ。業界全体の経済損失は億じゃ済まないぞ。それだけの賠償責任負う覚悟があれば動画を上げろ。
→動画を撮影するなどしたアルバイト従業員の少年らを書類送検
 →投稿に関与した従業員が立件されるのは異例
 →大阪府警はネットへの投稿で店の営業を妨害したと判断したとみられる
ま、それは「社会的制裁」で、大変なのが、くら寿司が民事訴訟で損害賠償背請求した場合。
損害賠償も”三馬鹿”で仲良く「3等分」出来るかな😅
書類送検とのことで今後どのような処分が下されるかはまだわかりませんが、「SNSでウケを狙おうとしてバカなことしたら刑事罰を受けることもある」という事実が広く知られる事例になって欲しいものです。
刑事では大した罪にならないが、民事の賠償がどの程度になるかだな。
少年だし、刑事処罰なんてないも同然程度の処分だろう。
だからこそ、民事でガッツリ罰を与えてほしい。
こんな事が起こる度に思うのは信賞必罰は必要だなということ。その罰も厳しいものでなければいけない。
客に出していないと言う所がものすごく嘘臭い
刑事民事双方にどれだけの報いを受けるのか報道は責任を持って報じて欲しい。
ごみ箱に捨てた魚はその後廃棄し客には提供していない、としているが根拠はあるのでしょうか。5月29日の産経WESTでは1月4日に撮影後、SNSが炎上したのは2月4日以降とあります。炎上前の1月4日の時点で客に提供していないことをいったいどのように確認できたというのでしょうか?
スポンサードリンク

まとめ

産経WESTによると動画をSNS投稿、炎上につながったのは撮影から約1か月後3人目の友人の仕業でした。

原因は撮影した友人との仲が悪くなったので、困らせてやろうと思って投稿したそうです。

投稿すれば拡散されることもわかっていたと供述しているそうです。

でもその結果どのような罪に問われるまでは何にも考えていなかったようです。

不衛生な不適切行為→SNS投稿→拡散→炎上→店に苦情や客の減少→店の損害発生→賠償責任発生し刑事罰と民事罰に問われる!

そもそもSNS投稿以前に「不衛生な行為」は絶対やってはいけないことだという認識が無さすぎだと思います。