いじめ防止対策推進法

取手中学いじめ自殺「望まぬ議決」判断の教育長の画像や学校名を特定

サムネ190410取手市中3いじめ

4年前、茨城県取手市立中3年の女子生徒=当時(15)=が「いじめられたくない」と書き残して自殺した問題で市議会において新たな答弁がありました。

市教育委員会の浅野誠指導課長は10日の取手市議会総務文教常任委員会で、遺族に「いじめの重大事態に該当しない」と議決したことを伝えなかった理由について、「遺族の望む議決ではなかったと認識している」と答弁したそうです。

とんでもない議決ですが、後に引責辞任した当時の矢作進教育長の画像や世間の皆さんの反応を集めてみました。

スポンサードリンク

取手中学いじめ自殺「望まぬ議決」と遺族に通知せず

取手中学いじめ自殺「望まぬ議決」と遺族に通知せず
4/10(水) 17:33配信 産経新聞
 茨城県取手市立中3年の女子生徒=当時(15)=がいじめを苦に自殺した問題をめぐり、市教育委員会の浅野誠指導課長は10日の市議会総務文教常任委員会で、遺族に「いじめの重大事態に該当しない」と議決したことを伝えなかった理由について、「遺族の望む議決ではなかったと認識している」と答弁した。

 田中英樹教育部長は「当時の教育長の判断と考えている」と述べた。

 当時の教育長は矢作進氏で、女子生徒が自殺した問題をめぐって不適切な対応を指摘され、引責辞任した。

出典:4/10(水) 17:33配信 産経新聞<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000548-san-l08

スポンサードリンク

矢作進・取手市教育長の画像、いじめのあった中学校名の特定

いじめの現場となった学校の対応がどうだったのか問題だが、取手市教育委員会もいじめを無かったことにしようとする暴挙だった。

産経ニュース2018.2.20配信 中3女子 いじめ自殺で茨城・取手市教育長が辞職願

2018.2.20 12:03

中3女子 いじめ自殺で茨城・取手市教育長が辞職願

 平成27年11月に茨城県取手市の市立中3年の中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題をめぐり、市教育委員会の矢作進教育長が辞職願を提出し、市教委定例会で同意されたことが20日、分かった。

 中島さんの自殺をめぐっては、市教委が「いじめによる重大事態に該当しない」と議決した上で第三者委員会を設置。中島さんの両親の要望で第三者委員会は昨年6月に解散し、両親は「市教委との信頼関係は失われている」として知事の下に調査委を設置するよう申し入れ、県が新たに調査委員会を設置した。

出典:産経ニュース2018.2.20配信 https://www.sankei.com/affairs/news/180220/afr1802200016-n1.html

スポンサードリンク

中3いじめ~加害者のした事が日記に!

スポンサードリンク

世間の声

イジメられてる子は今持ってる携帯を捨てろ。そして、親にイジメられてる事を伝えろ!
学校何て行かなくていい!
何処までも逃げろ!
哀しいことに

元に戻せないんですよね

辞めれば済むのでしょうか

辞めた後はどうするのでしょうか

その事まで言及いただきたいです

辞任?懲戒免職では?
当時の教育長の辞任では済まされぬ。遺族の望む議決ではないと隠蔽するは以ての外。
人の命を軽んじると罰が当たるぞ。
10代後半の死亡原因第1位が自殺。
このことに国は気づいているのか?
増えている高齢者に対応することが第1にすることなのか?
いくら選挙権を持たないからといって、将来日本を支える人材を平気でほおっておいて、あとは現場に任せますってそれはないだろう。
いじめ問題に警察が介入すべき。
スポンサードリンク

まとめ

いじめの問題は絶対に解決しなければならない問題だと思います。