瀬戸内国際芸術祭2019

瀬戸内国際芸術祭2019春4月26日開幕「小豆島はまるで表参道?」

サムネ190319瀬戸内国際芸術祭190426open
スポンサードリンク

小豆島はまるで表参道? 若者も魅了“妖怪アート”で賑わい復活〈AERA〉

いよいよ春の会期4月26日(金)から5月26日(日)が近づいてきた瀬戸内国際芸術祭2019ですが、AERAで紹介されていましたので引用しました。

アメリカのニューヨーク・タイムズ「2019年に行くべき52カ所(52 places to go in 2019)」の7位に「瀬戸内の島々(Setouchi Islands)」が選ばれており、今年は10連休もあり、どうやら瀬戸内の島々が賑やかになりそうですね!

今回AERAの記事に取り上げられた瀬戸内の中心「小豆島」の注目スポットの気になる口コミ情報を集めてみました。

小豆島はまるで表参道? 若者も魅了“妖怪アート”で賑わい復活〈AERA〉

3年に1度の瀬戸内国際芸術祭が4月に開催される。芸術作品を通して、知られざる瀬戸内の魅力を味わってみませんか?

瀬戸内芸術祭の島のなかで、一番広いのが小豆島。東西が20キロ超というけっこうな大きさで、瀬戸内海に浮かぶ島全部を見ても、淡路島についで2番目に大きい。

一日のうち潮が引く数時間しかあらわれない「エンジェルロード」やオリーブ、醤油、そうめんなど、さまざまな観光資源にも恵まれている。観光地としても、全国の離島の観光客ランキングで、石垣島などを抜いて1位になったこともある(2015年離島統計年報)。

観光地としての人気とは裏腹に、芸術祭では直島などに「センター」の座を譲っている印象だが、実は2010年のスタート時から会場となり、今年の新作を入れると約40作品と、もっとも多い作品数を誇っている。

13年に制作されたオブジェ「アンガー・フロム・ザ・ボトム 美井戸神社」(ビートたけし×ヤノベケンジ)や、船の待合室を使ったインスタレーション「アートノショーターミナル」(コシノジュンコ/アトリエオモヤ)など、注目作品も多い。

そんな小豆島土庄町の中心部を歩いてみた。その昔、海賊の襲撃や激しい雨風から家を守るため、あえて作られたという迷路のような路地が入り組んで、それでなくても方向音痴の体内コンパスが、ますますおかしくなる。実際このあたりは芸術祭が始まる前から、「迷路のまち」というキャッチフレーズで町を盛り上げていたという。

そうして道に迷ううち、「妖怪美術館」と名付けられた不思議な建物の前に出た。

こちら明治時代の呉服屋の蔵、元醤油の倉庫など、「迷路のまち」の4カ所の古い建物で展開する現代アートのギャラリー。

現在は「妖怪美術館」として、妖怪画家として知られるアーティスト柳生忠平の作品を中心に、妖怪関連作品を紹介している。

運営元のMeiPAMは、このエリアで、おしゃれなカフェや雑貨店、本屋さんなどを展開する地元企業だ。アートプロジェクトMeiPAMの広報担当、野村充史さんはこう話す。

「このあたりは、僕らが“土庄町の表参道”と呼ぶほど(笑)、昔から一等地だったところ。芸術祭が始まると、今まで見かけなかったアート好きな若者も歩くようになり、昔の賑わいが戻ってきたかのようになります。アートは人を呼び、地域を輝かせてくれる。そう確信して、芸術祭が始まった翌年、ギャラリーを開いた。芸術祭があったからこそ、よし船を出そうと」

妖怪をテーマにしたのは、「小豆島にはたくさんの霊場があり、妖怪の言い伝えが多くあった」ことも理由のひとつだ。

「外国の人には、妖怪を通して、森羅万象に神が宿る日本人の精神文化にも触れてほしいです」(野村さん)

小豆島には、その昔、空海が修行や祈祷をした「小豆島八十八霊場」があり、ガイドブックをめくると、パワースポットとして人を引きつけている場所もたしかに数多い。

最も知られているのが、小豆島八十八霊場の54番札所である宝生院にある樹齢1600年とも言われるヒノキ科の巨木、シンパク。島の西端の山頂にある「小瀬石鑓神社」のご神体としてまつられている「重岩(かさねいわ)」も、パワースポットとして有名だ。

約350段の階段をのぼったあと、ロープをつたって山道を上がること約10分。過酷な移動で頭がぼーっとしたせいもあると思う。落ちそうで落ちない重岩に後光が差して見えた。

もうひとつ訪ねたのが、42番札所「長勝寺奥之院 西之瀧龍水寺」。細い道を上りきった山の上。さらにその上の断崖に護摩堂があり、この日はここでちょうどお遍路さんが、お経を唱えている最中だった。

その声が天空の護摩堂から山に響き、思わず手を合わせたくなるようなおごそかな空気が流れた。そんな中物欲全開で、シルバーのお守りリングを購入。ご住職が購入したリングにお経を上げて、こう言ってくれた。

「いいことがありますように」

今のところまだないが、きっとそこまで来てますね。(ライター・福光恵)

※AERA 2019年3月11日号より抜粋

出典:3/10(日) 10:00配信 AERA dot.<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190307-00000066-sasahi-life&p=2

スポンサードリンク

エンジェルロード 画像

スポンサードリンク

アンガー・フロム・ザ・ボトム 美井戸神社 画像

ビートたけしとヤノベケンジのコラボレーション、美井戸神社のご祭神、アンガー・フロム・ザ・ボトム。
今、小豆島全体が芸術祭会場になってるんだな。
スポンサードリンク

アートノショーターミナル

コシノジュンコさんの作品「波」画像

コシノさんが手がけた舞台衣装の原画展 画像

1Fのトイレの中がアート作品 画像

コシノジュンコとアトリエオモヤによるアートノショーターミナル 画像

スポンサードリンク

妖怪美術館

小豆島を世界一妖怪が生まれる島へ! 画像

小豆島にある妖怪美術館はすごい。画像

妖怪美術館館内撮影OK!画像

小豆島・迷路の街。画像

スポンサードリンク

宝生院 シンパク 小豆島霊場 画像

スポンサードリンク

「小瀬石鑓神社」のご神体としてまつられている「重岩(かさねいわ)」画像

スポンサードリンク

西之瀧 龍水寺 画像

夕陽は綺麗かった 西之瀧・龍水寺 画像

スポンサードリンク

まとめ

小豆島 すごい!