ひき逃げ

【動画】熊谷市の小4小関孝徳さんひき逃げ!時効延長決定の理由は?

サムネ190914小関君ひき逃げ時効延長決定

2019年9月18日(水) 17:57配信朝日新聞デジタルによりますと、埼玉県熊谷市で10年前、小学4年の小関孝徳さん(当時10)が死亡した未解決のひき逃げ事件で、県警は18日、さらに10年、時効を延長することを決定したとの事です。どのような理由なのでしょうか?世間の反応はどうでしょうか?

あわせて読みたい
サムネ190827死亡ひき逃げ事故の時効撤廃を
小関孝徳さんひき逃げ事件。時効まで1か月、母無念!時効撤廃を訴え!2019年8月27日毎日新聞13:12配信によりますと、埼玉県熊谷市で2009年9月、小学4年の小関孝徳(こせき・たかのり)さん(当時1...
スポンサードリンク

熊谷市10年前小4小関孝徳さんひき逃げ事件!時効延長決定!

小4ひき逃げ死、罪名変え時効延長 母「感謝している」
出典 9/18(水) 17:57配信朝日新聞デジタル<ヤフージャパンニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000054-asahi-soci

埼玉県熊谷市で10年前、小学4年の小関孝徳さん(当時10)が死亡した未解決のひき逃げ事件で、県警は18日、罪名を自動車運転過失致死罪から危険運転致死罪(いずれも当時)に変更して捜査を行うことを決めた。

今月末の時効が10年延びることになる。
県警への取材でわかった。

母親の代里子さんは朝日新聞の取材に「時効が直前に迫る中、気持ちを受け止めてくれて感謝している」と話した。

代里子さんは県警や警察庁に繰り返し罪名変更を要望。

県警によると、今年8月から、さいたま地検などと具体的な協議をしていた。

県警は変更の理由を「現場の状況などを詳細かつ総合的に検討した結果」と説明した。

危険運転致死罪は飲酒や薬物の影響で正常な運転ができない状態などで人を死なせた場合に適用されるが、自動車運転過失致死罪からの変更は県警では過去に例がないという。

交通法規に詳しい高山俊吉弁護士(東京弁護士会)は「時効延長のための方便的な罪名変更と捉えられないためにも、責任を持って捜査し被疑者を検挙する必要がある」と指摘する。

孝徳さんは2009年9月30日午後6時50分ごろ、熊谷市の市道で自転車で帰宅途中に車にひかれて死亡したが、目撃情報などが乏しく捜査は難航。

16年に道交法違反(ひき逃げ)の時効が成立し、過失運転致死罪の時効が今月30日午前0時に迫っていた。

この事件では今年1月、証拠品のうち孝徳さんが身につけていた腕時計を県警が紛失したことが発覚している。

(山口啓太、高絢実)

朝日新聞社

スポンサードリンク

【動画】出典ANNnewsCH 時効迫る小4ひき逃げ事件 罪名切り替え捜査継続(19/09/18)

時効直前、適用する罪名を切り替えて捜査を継続です。
 2009年9月、埼玉県熊谷市で当時小学4年の小関孝徳君(10)がひき逃げされて死亡した事件では、警察は過失運転致死罪を適用して捜査していました。その時効が今月30日に迫まるなか、埼玉県警が飲酒運転や無免許運転で人を死亡させた場合に適用される危険運転致死罪に罪名を変えたことが捜査関係者への取材で分かりました。危険運転致死罪の時効は20年で、時効の成立は10年延びることになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサードリンク

2029年9月30日まで時効を延長

スポンサードリンク

時効が迫る中、気持ちを受け止めてくれて感謝している

スポンサードリンク

亡き孝徳君への思いを、そしてひき逃げ時効の意味を訴えてきたお母さんのブログ

亡き孝徳君への思いを、そしてひき逃げ時効の意味を訴えてきたお母さんのブログはこちらをクリック!

スポンサードリンク

【動画】出典ANNnewsCH 時効迫るひき逃げ事件の遺族 国会議員に撤廃要請(19/09/10)

ひき逃げ事件の遺族が国会議員に時効撤廃の協力を求めました。 小関君の母:「たった1人の息子のためにお会いしてくれるということも一つの希望というか、光」 2009年9月、埼玉県熊谷市で当時小学4年の小関孝徳君(10)がひき逃げされて死亡した事件は過失運転致死罪の時効が今月30日に迫っています。遺族らは10日午後に竹本直一衆院議員(78)と面会し、ひき逃げ事件の時効撤廃や、より時効の期間が長い罪名への変更に協力を求めました。竹本議員は自民党の交通安全議員連盟で事務局長を務めていて、遺族らは「10月の国会で議題に上げてもらいたい」と話しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサードリンク

熊谷市の10年前の小4小関孝徳さんひき逃げ事件の時効延長決定!まとめ

最後までお読みいただき有難うございました。
お母さんは、亡き孝徳君への思いを、そして時効の意味をブログに綴っており、ずっと時効延長を訴えてきました。
卑怯なひき逃げ犯が逮捕されますよう願ってやみません。
故小関孝徳さんのご冥福をお祈り申し上げます。