ニュース

白熱灯でおがくず発火!5歳児死亡の木製ジャングルジム火災の責任は?

サムネ190318なぜ白熱灯をおがくずに近づけた

明治神宮外苑(東京都新宿区)のイベント会場で2016年11月、展示物の木製ジャングルジムが燃え、遊んでいた男児=当時(5)=が死亡した火災で、警視庁捜査1課は18日、業務上過失致死傷や重過失致死傷の疑いで、イベント主催会社の責任者や展示物を制作した学生ら計6人を書類送検した。
 
 同課は再現実験などから、展示物を照らすため内側に置かれた白熱灯の熱で、飾り付け用のおがくずが発火したと判断した。

書類送検された6人は、主催会社「TOKYO DESIGN WEEK」(港区)の責任者ら3人と展示物を制作した日本工業大(埼玉県)の学生2人、指導教員ということです。
燃えやすいおがくずがあるにも関わらずなぜ学生たちは白熱灯のように熱くなるものを設置したのでしょうか?
指導教員や主催会社は、今、目の前で何をしているのか学生たちの行動をチェックできなかったのでしょうか?
どんなイベントでも安全第一でなくては行うべきではないということを事前の取り決めとかなかったのでしょうか?

子供たちが楽しむための手作りのジャングルジムで、大人たちの無責任な対応のために、
火災が発生し5歳の尊い命が奪われるという痛ましい事件でした。
世間の声はどうだったのでしょうか?

スポンサードリンク

イベント主催者ら6人書類送検=神宮外苑火災、5歳児死亡-業過致死傷容疑・警視庁 動画

イベント主催者ら6人書類送検=神宮外苑火災、5歳児死亡-業過致死傷容疑・警視庁

 明治神宮外苑(東京都新宿区)のイベント会場で2016年11月、展示物の木製ジャングルジムが燃え、遊んでいた男児=当時(5)=が死亡した火災で、警視庁捜査1課は18日、業務上過失致死傷の疑いでイベント主催会社社長ら4人、重過失致死傷の疑いで展示物を制作した学生2人の計6人を書類送検した。

 同課は再現実験などから、展示物を照らすため内側に置かれた白熱灯の熱で、飾り付け用の木くずが発火したと判断。主催者側には、会場内の巡回や注意喚起の義務を怠った過失があるとした。

 書類送検されたのは、主催会社「TOKYO DESIGN WEEK」(港区)の社長(70)ら3人と白熱灯を内部に設置した日本工業大(埼玉県)の学生2人=いずれも(21)=、指導教員(39)の計6人。同課によると、学生2人は「辺りが暗くなり白熱灯を置いた」と供述、学校側は「指導、監督していなかった」と説明しているという。一方、主催者側は「作品の保守管理(の責任)は学校側にある」と話している。

 送検容疑は、16年11月6日午後5時15分ごろ、展示物のジャングルジム(高さ約3メートル、幅約4メートル、奥行き約3メートル)の内部で白熱灯を使用した際、保守管理などを怠って出火させ、中で遊んでいた男児を死亡させたほか、助けようとした男児の父親に重傷を負わせた疑い。

 同課や日本工業大などによると、白熱灯の投光器は上部を照らすように、展示物内側に鉢に入れて置かれていた。白熱灯は火災発生の約20分前、日没ごろに設置され、展示物全体には大量の木くずが付着していた。

出典:3/18(月) 10:45配信 時事通信<ヤフージャパンニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000035-jij-soci

スポンサードリンク

世間の声 画像

この動画は忘れられません。
父親と思われる男性の悲痛な声が耳に残ってます。
事件後の主催者側の行動も酷かったです。
これは殺人事件だと思ってましたが…。
日本工業大工学部建築学科が原因の火災。どう責任をとるのかね?子供が亡くなってるのに想定外の火災とか言って許される訳がないよな!
主催者側が600点も展示物があるから全部はチェック出来ないとか物凄く他人事過ぎてびびるわΣ(゜Д゜) ってか例の木製ジャングルジム初めて見たけど、電球がとか言う以前にあんなん日光にずっと当たってだけでも燃えそうに見えるけど、なんであれで許可したんやろうか。。。
電球に木製のジャングルジムとおがぐずって、考えたら燃えやすいってわかるよね ?
作った人は想像力ないのか、危機意識が低過ぎる…

この事件は無残すぎる・・。あまりに無知な学生とテキトウな主催者。父親の慟哭と憔悴しきった姿が忘れられない。
もう2年以上経過した。子供が焼死するなんて惨い。遺族に十分な補償なんて有り得ない。父親は一生後悔を背負いこむだろうが、主催者側がどんな補償をしても償うことなどできない。この様なことが二度と起きないことを望む。そして、両親も自分を責めないで生きて欲しい。
楽しく遊んでいた子どもが目の前で火事に巻き込まれて亡くなってしまうなんて、助けられなくてさぞやお父さんはお辛かったでしょう。ここに来なければ、これで遊ばなければ・・・二度と同様な事故が起こらないように。
日本工業大学の学生らが作った木製のジャングルジムのようなアート作品が燃え…燃えた展示物を作った学生が「(展示物を照らす照明に)白熱電球を使った」と話し…本来はLED電球を使う予定だった。白熱電球はLED電球よりも表面温度が高くなる性質がある。焼け跡からは白熱電球が見つかった…
大鋸屑か?、現在は知識が無くとも【結線】でキラビヤカな物が出来る、しかし、物理の理論を知らない理系の学生には理解出来なかったのであろう?
算数・理科が出来なくとも【金さへ払えば”理系の大学生”】になれる日本国。
就職の”パスポート”を金で買うのと一緒、滞在証明書を金で買うのと一緒。
それを、許す、文科省。
スポンサードリンク

まとめ

とんでもない悲しい事故です。
安全はすべてに優先します。
成績がよかろうと悪かろうとどっちでもよいですが、
何が安全で、何が危険かは、
あらゆる機会を設けて必ず教えなければならないと思います。