ニュース

「スッキリ」2015年のバカッター「つまようじ少年」事件を取材!

サムネ190302つまようじ少年スッキリ取材

3月1日の日テレ系「スッキリ」は2015年に発生した「つまようじ少年事件」投稿者のその後の人生を取材して、不適切動画投稿行為への注意を促しました。

当時の事件の概要や、今回の放送に対する世間の感想を調べてみましたところ、ネット上では改めて本人の顔などが特定される事態になっています。

スポンサードリンク

「スッキリ」が2015つまようじ少年事件の投稿者を取材し不適切動画の投稿者に注意喚起

「スッキリ」が不適切動画投稿者のその後を放送 加藤浩次「企業が採用しないのもボクは理解できる」

不適切動画の投稿者に注意喚起
 1日の日本テレビ系「スッキリ」は19歳の時に不適切動画を投稿したAさん(23)を取材し、投稿がその後の人生に与えた影響を検証した。

 Aさんは4年前、商品につまようじを突き刺す動画をユーチューブに投稿し、逮捕された。アクセス数を稼ぐため、逃亡している様子も投稿するなど「つまようじ少年」として世間を騒がせたが、その後は“消えない動画”の代償により、投稿を後悔する日々を送った。

 2年間、少年院に入った後、就職活動を行うものの、複数の面接で落とされるなど、うまくいかず、不適切動画の影響が直撃した格好だ。

「できればこういう(自分の)動画も全部なくなってほしいですけども、一生背負っていくといいますか、一生残り続けるものだと思う」「アレがなければとっくに就職してて社会人としてうまくやっていたのかなっていうのはあります」と苦渋をにじませた。

 MCの加藤浩次(49)は「相当反省しているように見えた」とAさんの気持ちをくみ取りつつ、飲食店やコンビニなどで同様の動画を撮影し、ネット上で拡散している問題が相次いでいる状況に言及。

「我々はモザイク入れて出してますけど、ネット上だったら顔がバンバン出てますし、顔が出てなくても、どんどんみんなが調べて特定していって、名前も学校名も顔も全部(ネット上に)出る。そうなった場合、企業にしても1回、その人を検索したら『こういうことやってたんだ、ウチの会社には入れないわ』っていうのもボクは理解できる」と話し、一時的な衝動で悪ふざけを行うことへの警鐘を鳴らした。

出典:ヤフーニュース 3/1(金) 10:51配信 東スポWeb https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000005-tospoweb-ent

スポンサードリンク

2015つまようじ少年事件とはどのような事件だったの?投稿者当時19歳の顔も特定?!

出典:ウィキペディア2019/3/2時点の記事より「概要」を抜粋https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%98%E5%B0%91%E5%B9%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

2015年1月11日、東京都三鷹市在住で無職の青年(当時19歳)が「店の商品にいたずらしてみたw2」というタイトルで、インターネット動画サイト「YouTube」上に調布市内の東急ストアにて店頭商品に爪楊枝で穴を空けるという動画を投稿した。青年はnarukami793というユーザー名を使用し、動画のタイトルに「2」と付いていた事からこれ以前にも動画を投稿していたが、事件の発端となった問題の動画はこの時のものであった。2日後の1月13日になってメディア各社でこの動画が取り上げられると東急ストア側はすぐに該当商品の販売を中止、更に製造したメーカーも各店舗に対して商品回収命令を出すなどした。事態を重く見た警察は威力業務妨害の疑いで捜査を始めた。それを受けて青年は現金約7万円を元手に逃走を始め、その間も再三、動画を投稿し続けていた。1月15日、警察はこの青年の逮捕状を取り全国指名手配、18日午前に滋賀県の米原市内で逮捕した。

スポンサードリンク

ツィッター民と本人さん?@narutsuma793からのさまざまな意見

バカッターの末路がスッキリで紹介されていた。就職が決まったらしいが、『明日から社畜』『時給1005円安い』とツイッターへ投稿しているところを見ると、本当に反省したのか?と思う。採用してくれた側が見たらどう思うのか、しっかりと考えた方がいい。

いたな~、そういや。
もう4年も前か。
あれもかなり大騒ぎになったのに、なかなか不適切動画なくならないね
ネット世界の怖さじゃなくて、そもそも人に迷惑かけて良いわけないやん。根本的に考え方が間違ってるのを理解してない。他責でネットの仕組みのせいにするのは問題外。自業自得。
パッと見た印象。
未だに「自分のやった事に対しての罰が重過ぎる」とか思ってる感がする(- -;;
ネット私刑にも言えるが、こういう問題に限って「一生十字架を背負うから元凶になり得る行為(いじめ、不適切動画)をするな!」にならないのが不思議。
ただの目立ちやがり屋で不覚にも草
#つまようじ少年 は夢を見ていたのかな。逃走中は漫画の主人公のような気分だったのかもしれないね。典型的なネット弁慶な厨二だから潜在的に多いタイプなのだと思うよ。彼が特別なわけじゃなくて、どこかで間違ってこうなってしまう若者は多いと思うよ
スポンサードリンク

つまようじ少年が激白した本も出版されています。

スポンサードリンク

2015年1月18日逮捕時のツィートより「つまようじ動画で指名手配、滋賀県内で少年の身柄確保」

スポンサードリンク

まとめ

つまようじ少年当時19歳、本人もツィートしているようですが、SNSなので本人かどうかはわからなかったです。

不適切動画をあげて拡散してしまったら、一生消えない世の中です。

特に子供たちはことの重大さがよくわかっていないようです。

国や大人たちがしっかり伝えていかないといけないと思いました。