ニュース

いじりが我が子を追い込んだ!周南高2自殺の両親が県教委に申入れ!

サムネ190228教師のいじりは子供を傷つけるいじめ

2016年7月に周南市内の駅で列車にはねられ死亡した高校2年生17歳の自殺について、「県いじめ調査検証委員会」が一部教員にも「いじめに類する行為」があったと認定したことを受けて、生徒の両親が27日、県教委に申し入れ書を提出しました。

両親の要望を受けて再調査した「県いじめ調査検証委員会」が一部教員にも「いじめに類する行為」があったと認定、今月5日に県に提出した報告書では、一部教員が授業中に生徒の名前を不必要に連呼したなど五つの言動を「いじめに類する行為」と認定したものです。

教員によるそのような行為が繰り返されていたとすれば、その教員だけでなく学校や地域の雰囲気もすべて、自殺した子にとっては地獄のようなものだったのではないでしょうか?

どのような事件だったのでしょうか?どこの学校でしょうか?教員の名前は?またこのいじめによる自殺に対するネット上の声はどのような意見が集まっているのでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

2016年周南市の高校2年生の男の子がいじめの為列車で自殺した事件はどのような内容だったのか?

出典:2/27(水) 20:51配信 毎日新聞 ヤフーニュース
「『いじり』は子供傷つける『いじめ』」山口・周南高2自殺で両親、県教委に申し入れ

 山口県周南市で県立高2年の男子生徒(当時17歳)が自殺した問題で「県いじめ調査検証委員会」が一部教員にも「いじめに類する行為」があったと認定したことを受けて、生徒の両親が27日、県教委に申し入れ書を提出した。両親は「『いじり』は子供を傷つける『いじめ』という認識を徹底してほしい」とし、いじめ対策の推進などを求めている。

 生徒は2016年7月に市内の駅で列車にはねられ死亡。両親の要望を受けて再調査した検証委が今月5日に県に提出した報告書では、一部教員が授業中に生徒の名前を不必要に連呼したなど五つの言動を「いじめに類する行為」と認定した。

 この日、県庁で提出した申し入れ書では、検証委による聞き取り調査での教員らの回答を引用。「いじられてうれしい時もある」などの回答に「被害者にとって苦痛、ストレスであるいじりはいじめに該当する」と指摘した。複数の教員がいじりといじめの「基準が分からない」とした回答にも「言い訳を繰り返す教員が存在することは、非常に危機的な状況だ」と訴えた。

 両親は、関係教員の処分と、各教員が「いじめ自死」の危険性を認識するための徹底した指導と研修の実施などを県教委に求めた。

 申し入れを受けた県教委学校安全・体育課の原井進課長は両親に謝罪し「再発防止に全力で取り組んでいく」と話した。生徒の母は取材に対し「何気ない一言が人を傷つけ、追い詰める。先生には自分のしたことに気付いてほしい」と語った。【真栄平研】

スポンサードリンク

いじり行為に関し、「いじられてうれしい人もいる」「注意しづらい」とは…!

山口県周南市・教職員が山口県の調査検証委員会の聞き取り調査に対し、「いじられて嬉(うれ)しい人もいる」などと発言!ふざけるな!生徒は命がけで「いじり、いじめ」から逃げたというのに!

自殺生徒は「学習障害」「能力異常に低い」教職員が発言:朝日新聞デジタル

山口県周南市のいじめで男子生徒が自殺した件でいじめ調査検証委員会はいじりと呼ばれるいじめが無自覚に繰り返され周りの生徒・教職員も日常風景の様に問題意識を持つ事がなかったと説明‼️

教師が気づかない訳がない💢そんな教職員は失格すぐに辞めた方がよい 💢いじめに類するはおかしい
いじめや💢

スポンサードリンク

2016年周南市の高校2年生の男の子がいじめの為列車で自殺した事件が起きた高校名や教員の名前は?ネットの声は?

光丘高校のいじめ問題って謎が多いよね
高校名出さないのも謎やしなんで2年もたってからってなる
亡くなった方の親がその子の部屋テレビに出したりとかしたらしいけど、その子はそこまで公にされること望んでるのかな
ただ、いじりとかがちょっと行き過ぎたことわかって謝って欲しいんやないん
山口県 周南市高校教諭の名前が出てこないけど、なぜ守られる?
自殺した生徒はこの教諭のいじめにより、誰からも守られずに死んだのに不公平よね。
死に追いやった人を守りすぎ。本人に直接謝罪してもらわないと。あの世で。。。

山口県周南市2016年7月、県立高二男子生徒が自殺したのは同級生の「LINEグループからの強制退会」「からかい」他18のいじめだけじゃ無く教職員もいじめに加担してた事が県のいじめ調査検証委員会の報告書で発覚。両親「驚きと怒り」会見…毎回虐めで思う事は見て見ぬ振りした同級生も加害者やと思うわ[/chat]

教師のいじめを認定した山口県周南市の県立高校2年男子生徒の自殺事件。今回発表されたのは2回目の調査委の報告。1回目の調査委の最終報告書について、県教委は「内容を報道機関などに提供しない」などとする「誓約書」提出を遺族に求めていた。この圧力に負けず遺族は頑張った。
山口県周南市2016年7月、県立高二男子生徒が自殺したのは同級生の「LINEグループからの強制退会」「からかい」他18のいじめだけじゃ無く教職員もいじめに加担してた事が県のいじめ調査検証委員会の報告書で発覚。両親「驚きと怒り」会見…毎回虐めで思う事は見て見ぬ振りした同級生も加害者やと思うわ

スポンサードリンク

まとめ

教師もいじめに加担していたことに気がつかなかったなんて、自殺に追いやられた子が可哀そうすぎる!

高校名についてはSNS上でしか名前が出ていないので確定できませんでした。

教師名についてはわかりませんでしたが、2年前の出来事とはいえ、ご両親の悲しみや苦しみ、悔しさは決して消えません。